1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 2月のあなたの物語(6月生まれ)

haruの恋占い 2月のあなたの物語(6月生まれ)

1,336

06_01

今年一番の恋愛運を誇る6月生まれのあなた……なのですが、その時期は今のところもう少し先となりそう。今月は言うならば「思考のシフトチェンジの時期」

あなたが現在「目の上のたんこぶ」と思っているモノ・人の存在をあえて「目の前」において直視してみましょう。あなたがライバル視をしている誰か・事柄は、実のところ本当の敵ではなくて、あなたを高めるためのちょっとしたスパイスなのです。「わたしはあの人とは異なる魅力があるはず」「あの人よりも注目を集めることができるはず」と、自分自身を認めてさらに上を目指していきましょう。

ライバルがいればいるほど、あなたはその人たちを踏み台にして、高みを目指すことができます。「どうせわたしなんて」という言葉や思いを封印し、嫉妬心をエネルギーに変えて、来たる幸運期のためにウォーミングアップをしましょう!

美女の粉

シルバーブラックのパールが、あなたの美女度を引き立てるアクセサリーになります。どちらかというと「かわいらしい」タイプの6月生まれが、シルバーブラックの輝きにより「ミステリアス」な雰囲気を漂わせ、大人の魅力を演出してくれますよ。

photo by Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 2月のあなたの物語(6月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。