1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 2月のあなたの物語(8月生まれ)

haruの恋占い 2月のあなたの物語(8月生まれ)

1,271

08_01

8月生まれのあなたは、どんなときも「ある目標」にむかってブレることなくまっすぐに突き進む人です。ただ今月に限っては、「あれ……わたしっていったいなにを追いかけていたんだっけ」と不安になる人が多くなりそう。

確かに確固たるものを目指し、方向や道順を間違えないよう注意して追い求めてきたはずなのに、いまや「目的や目標に達すること」ではなく、「追い求めるために気持ちを急かすこと」がミッションとなっているみたい。立ち止まって、自分がいる場所、目指す場所を確認したいのだけど、その時間さえも惜しくて闇雲に動いてしまい、ますます「なにに向かっているのか」がわからなくなってしまいそう

こういうときは、眠りの力に頼ってみましょう。いつもより1時間多く睡眠をとり、朝はゆっくりと目覚めることに心を配って。眠りと覚醒の狭間でぼんやりと頭に浮かべること……それがいま見失いそうになっている「あなたが目指すべきこと」なのです。

美女の粉

下半身の筋力の衰えが気になりませんか? 下半身の筋肉を甘やかしていると、代謝が悪くなりむくみの原因になります。今月やるべきは下半身の強化。なかでもスクワットは絶大なる効果をもたらします!

>>haruの恋占い:2018年の年間占い

>>逢坂杏の12星座占い

>>吉野まゆのインド占星術

photo by Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    6. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 最近のアメリカ人が子どもを欲しくない理由

    9. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    8. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    9. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    3. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    haruの恋占い 2月のあなたの物語(8月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。