1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

mayu_futago

1月14日〜2月14日の運勢は?

人生の目的設定、今年のテーマを確定させなきゃという強い思いに駆られるかもしれません。2018年の始まりですから、とことん突き詰めていきましょう。今年1年を通してのあなたの目指すべき方向、学ぶべき道について貪欲にプランニングを。方向が定まったら休みの計画も忘れずに。長期休暇をとって学びを深めるために外国へ向かうことも今年のテーマのひとつになるかもしれません。

愛について

客観性を大事にするあなたは、人を見る際も良い面、悪い面の両面をきっちり見て判断しがちです。ただ、あまりに客観的になりすぎると恋愛の対象にはならなかったり、恋愛関係へ発展しにくかったりというデメリットも。理性ではなくて感覚、感情のスイッチをオンにする練習をしましょう。誰かと一緒の時間を過ごすなら、その人との距離感、親和性をどのぐらい感じるかに意識してみて。

仕事について

今月は仕事へのエネルギー、集中力が高まってくるでしょう。フリーの人は積極的に営業活動へ出向いてみるにもいい時期。飛び込みの営業もGoodです。新たな会社との繋がりができて未経験の仕事へチャレンジするきっかけにもなりそうです。会社員のあなたは仕事のブラッシュアップのための講座に出てみるなど、アクティブな行動が吉です。

やってみよう

愛を感じたいときは、ピンクやオレンジなど暖色系のものを、仕事モードに入りたいときはブルーやネイビーなど寒色系を身に着けてみる、と色の使い分けをしてみて。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

>>1月14日〜2月14日の全体運

>>ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢は?

>>「吉野まゆのインド占星術」とは?

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    2. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    5. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    6. これからは「生き方が働き方」に。好きなことを仕事にしていくヒント

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「直感に従えば、必ず答えが見つかる」理由

    10. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    3. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    4. もしも部下が発達障害だったら?

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    7. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    8. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    8. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    9. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。