1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 実にパリらしい。マレ地区の新スポットで楽しむアートな建築

実にパリらしい。マレ地区の新スポットで楽しむアートな建築

パリのマレ地区は、町の真ん中やや北東寄り。地図上でいえば、レピュブリック広場とバスティーユ広場とパリ市庁舎をざっくりと結んだ三角形にあたります。マレは歴史地区でもあり、17、18世紀の建築物が多く残っています。近年では、アートギャラリーや新進ブランド、グルメのお店が増え、流行最先端の雰囲気も醸しだしています。

19世紀の建物を貫くガラスとメタルのタワー

20180129_lafayette_anticipations_1

Fondation d’entreprise Galeries Lafayette ラファイエット・アンティシパシオンのファサード, 9 rue du Plâtre, 75004 Paris © OMA / Fondation d’entreprise Galeries Lafayette

このマレ地区のプラートル通り9番地(9 rue du Plâtre, 75004 Paris)に2018年3月10日誕生するのが、「Lafayette Anticipations(ラファイエット・アンティシパシオン)」。老舗デパートを運営する「ギャラリー・ラファイエットグループ」による財団で、コンテンポラリーアートとアーティストのための空間を作りだします。その面積は2200㎡と、パリのど真ん中でありながら、非常に贅沢な広さ。設計したのは、建築界の権威であるプリツカー賞を受けたこともある建築家レム・コールハースと、彼の率いるOMAです。OMAは、北京のCCTVビルディングや、ミラノの「プラダ財団」、また東京の「コーチ」の表参道フラッグシップストアなどを手掛けた建築事務所です。

まるで劇場。 49通りに変化する構造

20180120_lafayette_6

Fondation d’entreprise Galeries Lafayetteの100分の1模型(2013) © OMA / Fondation d’entreprise Galeries Lafayette

20180120_lafayette_5

床部分を外したエキシビジョンタワー部分(49通りのひとつ)© OMA / Fondation d’entreprise Galeries Lafayette

20180129_lafayette_anticipations_4

エキシビジョンタワー部分 © Bas Princen

20180129_lafayette_anticipationsd_3

工事中のエキシビジョンタワー部分 © Bas Princen

19世紀のファサードはそのまま保つため、外から見ただけでは違和感のない街並みのままですが、その中は3年かけて、大規模に改造されました。中でも極めて印象的なのは、5階層の建物がU字型に囲む中庭部分に、メタルとガラスによる「エキシビションタワー」を設置したことです。

しかも、このタワー部分は、床も壁も、展示作品に合わせて変更できるように設計されており、その組み合わせの可能性は、なんと49通りもあるのです。この構造は非常にユニークで、実際、レム・コールハース自身も「我々が、ラファイエット・アンティシパシオンのために完成させようとしているのは、ある意味、一種のアート劇場だ」と述べています。

アーティストを刺激するコワーキングスペース

20180120_lafayette_4

自然光の良く入る最上階 ©Martin Argyroglo

20180120_lafayette_3

建物中の様子 © Martin Argyroglo

けれども、私が個人的に、何より新しく、面白いと思ったのは、「ラファイエット・アンティシパシオン」が、単なる現代美術センターに終わらず、現代アーティストたちの制作の場となるコワーキングスペースの役割も果たすという点です。

さまざまな分野のアーティストが集い、出会うことで、内なる刺激を受けたり、具体的なコラボを通して何かを生みだす場所。そうしてその成果の展示や鑑賞も可能な場所。これまで、あるようでなかったまったく新しいアートな空間と言えるでしょう。そんな新しい空間が、パリの歴史の匂い濃い地区に生まれるというのも、考えようによっては、実にパリらしい話なのかもしれません。

Lafayette Anticipations

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 28%の離職率を4%に変えた、サイボウズ流チームワークとは

    9. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    10. 家でバリスタのコーヒーを。IoTコーヒーメーカーで好みの味を再現

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    10. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    実にパリらしい。マレ地区の新スポットで楽しむアートな建築

    FBからも最新情報をお届けします。