1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 春節を祝いましょう。福を呼ぶ、桃色コレクション

春節を祝いましょう。福を呼ぶ、桃色コレクション

1,164

20180118_mac_1

「M・A・C」の春コレクションのテーマは「桃」

弾けるようなピンクカラーのリップスティックや、9種のピンク アイシャドウがセットになった「ラック アンド フォーチュン」、肌に健康的な印象を与えるピーチカラーのパウダー ブラッシュと、桃色祭り! 桃をイメージしたパッケージにもそそられます。

20180118_mac_2

「ルナー ニュー イヤー コレクション」より。左から、シャイニーからマットまで9種のピンクカラーがセットになった「ラック アンド フォーチュン」5,900円(限定色)、可愛いさも女らしさも表現できるピンク5色の「リップスティック」各3,300円、幸せを呼び込むピーチカラーの「パウダー ブラッシュ」4,400円(限定色)(全て税別)。※一部店舗限定発売

2018年春夏ヘアメイクのトレンド筆頭格にあげられる「ピンク・メイク」ですが、M・A・Cが桃色を選んだのは、単に流行に乗ったからではありません。

来る2018年2月16日、中国やアジア各国が旧正月(春節)を迎えます。家に桃の花を飾って旧正月を祝う風習があることから、メイクにも桃を取り入れて、新年をお祝いしよう! とM・A・Cは考えたのです。

20180118_mac_3

なぜ、旧正月に桃の花なのかという由来については諸説あり、初春にだけ咲くことから新年の幸せを願うために桃の花を飾るであるとか、「大いに事業を発展させる」という意味の中国語「大展鴻図」の「鴻図」が広東語では「紅桃」と同音になるからだ、良縁を運ぶと言われるからだ、などなど(てっきり、桃が延命長寿の仙木や、辟邪の力を持つと言われることに由来しているものと思っていました)。

日本にいると旧正月を気に留める機会はあまりありませんが、せっかくなので、幸せを呼び込みそうな桃メイク=福メイクに挑戦してみましょう

ちなみにこの新作コレクション、かなり話題を呼んでいます。即完売の恐れありゆえ、入手はお早めに!

M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)

電話:03-5251-3541

M・A・C

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    春節を祝いましょう。福を呼ぶ、桃色コレクション

    FBからも最新情報をお届けします。