1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「死者の日」はカラフル! 『リメンバー・ミー』で知るメキシコ

「死者の日」はカラフル! 『リメンバー・ミー』で知るメキシコ

1,698

今冬のアメリカ映画界、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の独断場かと思いきや、その陰でひそかに健闘している傑作があります。

ピクサー初のラテン系映画が話題&人気

それはピクサーの長編アニメ『リメンバー・ミー』。ピクサー初のラテン系主人公に、舞台はメキシコの田舎町、設定は11月1〜2日に行われる「Día de Los Muertos(死者の日)」のお祭りになっています。死者の日とは、死んだ先祖が戻ってくるのを祝うお祭りで、日本のお盆と似ています。日本公開は3月16日。その前に、知っているとこの映画が2倍楽しめるポイントを紹介します。

出てくるスペイン語あれこれ

セリフの大部分は英語ですが、スペイン語もちらほら。多くのアメリカ人にとっても、また、テキサス在住歴20余年のわたしにとってもおなじみの言葉ばかりです。

COCO(ココ)

この映画の原題は『Coco』。ココというのは、主人公ミゲル少年のひいおばあさんの愛称です。ココの本名は「Socorro(ソコロ)」、スペイン語で「救済」という意味になります。

OFRENDA(オフレンダ)

死者の日には欠かせない祭壇がオフレンダ。故人の写真、故人が好きだった食べ物などが、ロウソクとマリゴールドの花で彩られます。ファミリーにとってどのぐらい重要かは本編でチェック。

ZAPATERIA(サパテリア)

ミゲルの家族、リベラ一家は1921年から続く靴屋さん。靴は「zapatos」で、「〜ria」をつけると「お店」の意味になるのは、日本語の「〜屋さん」の使い方と似ています。

CHAMACO(チャマコ)

ミゲルは死者の国で出会ったヘクターからこう呼ばれるのですが、「ガキ」「おまえ」という意味。愛情が込められた呼び名です。

ABUELA/ABUELITA(アブエラ/アブエリータ)

祖母はスペイン語で「abuela」。おばあちゃんと言いたいなら「abuelita」。「〜ita(男性形は〜ito)」の縮小辞をつければ、日本語の「ちゃん」や「くん」に相当します。

TAMALE(タマレ)

食事のシーンでエレナおばあちゃんがミゲルに山盛りあげるのが「タマレ」。調理したチキンやビーフをとうもろこしの粉で作った生地に包み、それをとうもろこしの皮に包んでから蒸したもの。日本人の口にも合うメキシコ料理のひとつなので、機会があればぜひ。1本では足りないので、「tamales」と複数オーダーです。

DANTE(ダンテ)

スペイン語ではないのですが、登場する野良犬の名前がダンテ。種類は、毛のないメキシカン・ヘアレス・ドッグです。このあたりにもピクサーの徹底リサーチが感じられて、好感度大なのです。

長編アニメ部門アカデミー賞に最短距離

1月7日には、ゴールデン・グローブの長編アニメ賞を堂々受賞。3月16日の日本公開時には「長編アニメ部門アカデミー賞受賞作」であることほぼ間違いなし。おっと、先走ってしまいました。ノミネーションはアメリカ時間1月23日発表です。

1時間49分のマジカルでほろっと泣ける名作は、メキシコでのリサーチに3年を費やし、完成までには6年かかったというのがうなずけるほどの完成度。主人公ミゲルの声と歌を担当したアンソニー・ゴンザレスくんは製作途中で声変わりがあって、音響担当は苦労したそうです。

オリジナルを楽しむために字幕版でぜひ

『リメンバー・ミー』はオールラテン系キャスト。そして、死者の日が盛大に行われる町オアハカの専門家たちをコンサルタントに迎え、ストーリーも絵もていねいに誠実に描いて、メキシコの観客の心をわしづかみ。メキシコ史上最高の興行成績を記録しています。家族の絆と自分の夢を目指すというテーマは普遍だから、文化や言葉を超えてわたしたちの心を温めてくれること間違いなし。大人だからこそ、たまにはこんな映画もいいのでは。えっ、海外アニメは吹き替え版でしか観ない? そんな、もったいない! ちょっとスペイン語なまりのある英語セリフに違和感なく織りまぜられたスペイン語、そして素晴らしい歌曲もオリジナルで楽しむために、字幕版で観ることをおすすめします。

NPR, People, Slate

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 28%の離職率を4%に変えた、サイボウズ流チームワークとは

    9. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    10. 家でバリスタのコーヒーを。IoTコーヒーメーカーで好みの味を再現

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    10. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    「死者の日」はカラフル! 『リメンバー・ミー』で知るメキシコ

    FBからも最新情報をお届けします。