1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 部下が朝からおつかれ顔。訊くフレーズは「昨夜なに食べた?」

部下が朝からおつかれ顔。訊くフレーズは「昨夜なに食べた?」

20180129_ml_1

朝起きたときが一番だるい、寝ても疲れがとれないというとき、見直したいのが「前日の夕食」です。糖質の多い食事を摂取すると、眠りが浅くなる可能性があるとか。その理由や対処法を紹介します。

糖質の摂りすぎで眠りが浅くなるわけ

糖質の多い夕食で眠りが浅くなるメカニズムがこちら。

糖質をとりすぎると、血糖値の急上昇や急降下が起こりやすくなります。ここで登場するのが血糖値を下げるインスリンや、逆に上げるアドレナリンといったホルモン。アドレナリンは血糖値に関係するとともに、興奮状態に関係するため、分泌されることで交感神経が優位になってしまいます。夕食に糖質をとりすぎると、血糖値の乱高下やホルモンの影響が睡眠中に起こるため、浅い眠りにつながってしまうことに。

MYLOHAS」より引用

睡眠中にアドレナリンが分泌され身体が興奮状態になるため、身体がしっかり休息できなくなるのだといいます。

夜は糖質を控えめに

対策としては、糖質を控えめにし、肉や魚・野菜を使ったおかずを中心に食べること。コンビニやスーパーで出来合いのものを選ぶときは、低糖質高タンパクの食品をチョイスして。「MYLOHAS」によれば、枝豆やヨーグルト、チキンがおすすめだそう。夜中に甘いものが欲しくなったときのために、低糖質のアイスクリームをストックしておくのも忘れずに。夜の糖質制限はダイエットだけでなく、安眠にも役立つとは驚きですね。さっそく試してみたいと思います。

MYLOHAS

photo by Gettyimages

谷崎文香

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. もしも部下が発達障害だったら?

    2. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    3. 人を動かすことができるのは、他人の気持ちになれる人

    4. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    5. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    6. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 女は40歳からがもっとも美しい。フランス、イタリアに学ぶ結婚しない生き方

    9. わたしは何をがんばればいいの? 大人美肌の育て方

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    2. もしも部下が発達障害だったら?

    3. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    4. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    5. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    6. 45歳過ぎの転職希望者が自信を持っていい、これだけの理由

    7. おしゃべりな人ほど若く見えるのには、ちゃんとした理由があった。

    8. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    3. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    7. 人生早めに身につけておくと得をする12のライフスキル

    8. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    9. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    部下が朝からおつかれ顔。訊くフレーズは「昨夜なに食べた?」

    FBからも最新情報をお届けします。