1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ジューシーなフルーツタブレットは必食。サロン・デュ・ショコラの話題店上陸

ジューシーなフルーツタブレットは必食。サロン・デュ・ショコラの話題店上陸

2,206

黒い外壁。ナチュラルとモダンが融合した、スタイリッシュな内装。

20180123_rochoux_1

アートが飾られていることもあり、一瞬、ギャラリーにも思えるこちらは、2018年1月18日にオープンしたショコラトリー「ジャン-シャルル・ロシュー」。名ショコラティエ、ミッシェル・ショーダンに学んだジャン-シャルル・ロシュー氏が、パリとドバイに続き、ついに日本に店舗を構えることになりました。

20180123_rochoux_2

「ショコラトリーは幸せを分け合う場所」と語るロシュー氏。ガラスのショーケースの中には、ロシュー氏が丹精を込めて作ったチョコレートが並びます。香り高いバラを使った「LOJA」や、バジルを合わせた「Louise」、山椒でアクセントをつけた「SANSYO」など、個性がありながらもカカオと見事に調和しているボンボンのほか、精巧に象られた動物たちシリーズも。

20180123_rochoux_3

1つ1つのネーミングも楽しいボンボンショコラ。左上から時計回りに華やかな「LOJA(バラ)」、赤いラベルが目印の「Maker’s Mark(バーボンウィスキー)」、苦味のきいた「Caripe(コーヒー)」、ピリリとアクセントのある「SANSYO(山椒)」すべて350円(税別)。

ちなみに今にも動き出しそうな動物たちは、「アフリカの野生動物が大好きだった」というロシュー氏の真骨頂。シリコン型を自分で制作し、必要に応じて削り出しています。なかでも圧巻なのは、クロコダイル。姿形はもちろん、皮の質感まで忠実に再現されています。

20180123_rochoux_4

季節のフルーツを閉じ込めた「フルーツタブレット」3,300円〜(税別)。※土曜のみ限定30個発売

また、タブレットのラインナップが多いのも特徴的。人気は果物のジューシーさを活かした、土曜限定発売のフルーツタブレット。季節の果物を、その果物に合うチョコレートでコーティングしたシンプルなタブレットですが、見た目のインパクトも、食べた時のフレッシュさも、他に類を見ない、新鮮な驚きを与えてくれる逸品です。

「ショコラは創造と探求の原動力となる要素であり、ショコラティエとしての喜びとは何かを訴えかけることです」(ジャン-シャルル・ロシュー氏)

ロシュー氏の情熱の塊ともいうべきチョコレートの数々。熱い気持ちを贈りたいバレンタインの候補にいかがでしょうか。

ジャン-シャルル・ロシュー 東京

住所:東京都港区南青山5-12-3 NOIRビル1F / 営業時間:11:00〜20:00 / 不定休 / 電話:03-6805-0854

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    ジューシーなフルーツタブレットは必食。サロン・デュ・ショコラの話題店上陸

    FBからも最新情報をお届けします。