1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 本能のままに召し上がれ。ウェスティンホテル東京のバレンタイン

本能のままに召し上がれ。ウェスティンホテル東京のバレンタイン

可愛すぎて食べるのがもったいない! 「ウェスティンホテル東京」から1月13日に登場したバレンタインチョコレートは、そう言いたくなるキュートなルックス。

優しい甘さのミルクチョコレートはロボットと恐竜の形に、厳選したカカオ70%の深みのあるビターチョコレートはピエロや乗り物の形に象られています。遊び心がくすぐられるチョコレートは、男性からも女性からも喜ばれそう

20180112_westin_1

「ロボット&ザウルス(ミルク2種)」、「サーカス&ジャーニー(ビター2種)」各1,480円(税別)。

同ホテルが贈るもう1つのバレンタインチョコ、「マンディアンチョコレート」は、ナッツやドライフルーツがたっぷり使用され、贅沢すぎて大事にとっておきたくなる逸品。苦味の中に酸味とフルーティさを感じるタンザニア、上質なカカオ感とキレのある酸味のオコア、甘みを抑えたビターな風味のサンドマング、キャラメル風味のガーナの4種が揃います。

20180112_westin_2

「マンディアンチョコレート」1個920円、ミニサイズ4個入1,580円(ともに税別)。

冒頭に「可愛すぎて食べるのがもったいない」と書いてみて、可愛すぎて食べちゃいたい、という感情も、人間は持ち合わせているよなあ、と思い至りました。

食べちゃいたいほど可愛いというのは、例えば英語に「So cute I could eat it」という表現があるように、日本にとどまらず万国共通の感情です。この感情、心理学的にも認められていて、「Cute Aggression」と言います。可愛いものを目にして感情が高ぶった時、エネルギーのバランスを取るため、正反対の反応をするよう脳が指令を出すというのです。つまり、可愛い! と思ったら、人はその正反対の攻撃性を持ってバランスを取ろうとするのだとか。


20180112_westin_3

「ザ・ラウンジ」、「コンパスローズ」、「ザ・バー」で、チョコレートドリンクやバレンタインカクテルを提供。写真はザ・ラウンジのチョコレートドリンク(各1,300円)、ザ・バーのバレンタインカクテル(各2,200円)。

ということは、可愛い! と思ったら食べられるウェスティンホテル東京のチョコレートは、私たちの心と身体が素直に反応できるものなわけです。これはぜひ、入手しないと。

なお、同ホテルにはバレンタインデートにお薦めなチョコレートドリンクやバレンタインカクテルもスタンバイ。こちらは可愛すぎて飲むのがもったいない(けど、飲んじゃいたい!)ドリンクたちです。


ウェスティンホテル東京「ウェスティン デリ」

住所:東京都目黒区三田1-4-1 1F/予約・問い合わせ:03-5423-7778(8:30〜21:00)

「ザ・ラウンジ」のチョコレートドリンクは2018年2月28日まで、「ザ・バー」のバレンタインカクテルは2018年2月1日から14日まで発売。

ウェスティンホテル東京

Ayako.T

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 生涯現役であるために。伝説のバーマンが見つけた答え

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 仮想通貨でインフルエンサーマーケティング。indaHashが成功したわけ [MASHING UP]

    9. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    10. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    本能のままに召し上がれ。ウェスティンホテル東京のバレンタイン

    FBからも最新情報をお届けします。