1. Home
  2. キャリア
  3. 「真実を話すことは強力な武器」ゴールデングローブ賞オプラの力強いスピーチ

「真実を話すことは強力な武器」ゴールデングローブ賞オプラの力強いスピーチ

ビジネス格言

20180121_word_1

what I know for sure is that speaking your truth is the most powerful tool we all have.

確信を持って言えるのは、自分にとっての真実を話すということは、我々が皆持っている最も強力なツールだということです。

オプラ・ウィンフリー

セクハラにタイムズ・アップ! 黒一色で迎えたゴールデングローブ授賞式」「ゴールデン・グローブ賞「Time’s Up」バッジがシンボルに」でもご紹介しましたが、今年のゴールデングローブ授賞式では、セクハラに抗議するために俳優らが黒ずくめの衣装に「Time’s Up」バッジをつけて参加したことが話題となりました。

そんな中で、黒人女性として自らも差別と戦ってきた有名司会者オプラ・ウィンフリーのスピーチは多くの人々から絶賛され、スタンディングオベーションがおきたほど。2020年の大統領選へ出馬してほしいという声もあがったそうです。

上の発言は、授賞式でのスピーチからの抜粋で、セクハラや性暴力を告発した人々について言っています。相手を攻撃したり罵ったりせずとも、ただ真実を話すという行動が、周囲の人々や状況を大きく動かす。オプラの力強い言葉です。

[CNN]

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    「真実を話すことは強力な武器」ゴールデングローブ賞オプラの力強いスピーチ

    FBからも最新情報をお届けします。