1. Home
  2. キャリア
  3. プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

やる仕事は山ほどあるのに、なんだかやる気がでない。ついスマホや2杯目のコーヒーに手が伸びてしまったりします。そんなとき、頭の回転を取り戻すには体を動かすのが一番のようです。

10分の有酸素運動で脳パフォーマンスが14%UP

20180124_10min_1

カナダのウエスタン大学のBrain and Mind Instituteがある実験を行いました。いすに座って10分間雑誌を読むグループと、中程度以上の有酸素運動を10分間行うグループに分け、10分後の認知パフォーマンスを測定。すると運動したグループは運動前と比べて認知パフォーマンスがアップ、状況によっては14%も上がっていたそうです。

研究者たちは、これまでは継続的な運動でなければメンタルへの効果はないとされていましたが、即効性があることが判明したと述べています。

この実験を行った同大学のヒース教授は、学生たちにテストや面接の前には運動をするように勧めているそうです。

エアロバイクのようなワークアウトが短時間でもできればベストですが、会社のまわりを早足で散歩したり、一駅前で降りて歩くのでも効果はあるはず。10分ぐらいなら思ったよりも簡単に取り入れられそう。大事なプレゼンテーションや会議の前の運動は、メンタル力アップに一役買ってくれそうです。

頭の雑念をリセット

この記事を読んだとき、短い間でも体を動かすことが脳のリセットになるのではないかと感じました。運動している間は頭の中の雑念が断ち切られて、リセットされるような気がします。

そういえば、美術館ワークアウトを知って以来ちょこちょこと踊っているのですが、5~6分でも体を動かした後は気持ちがいいし、頭がスッキリするんです。これにも、14%アップとまではいかなくても、同じような効果があるのかもしれません。

10分の有酸素運動にこんな即効性があるのなら、もうやらない手はありません。

Inc, Western University

photo by Gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    2. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    3. 不器用な人は必見? 伝えたいことを上手に伝えるには「想像力」がポイント

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 皮膚科医が教える、チクチクしないニットの選び方

    1. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    2. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    8. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    9. 経済学の名著50冊を1冊でざっと学んで、経済的感性を身につけよう

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    6. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    9. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

    FBからも最新情報をお届けします。