1. Home
  2. キャリア
  3. プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

やる仕事は山ほどあるのに、なんだかやる気がでない。ついスマホや2杯目のコーヒーに手が伸びてしまったりします。そんなとき、頭の回転を取り戻すには体を動かすのが一番のようです。

10分の有酸素運動で脳パフォーマンスが14%UP

20180124_10min_1

カナダのウエスタン大学のBrain and Mind Instituteがある実験を行いました。いすに座って10分間雑誌を読むグループと、中程度以上の有酸素運動を10分間行うグループに分け、10分後の認知パフォーマンスを測定。すると運動したグループは運動前と比べて認知パフォーマンスがアップ、状況によっては14%も上がっていたそうです。

研究者たちは、これまでは継続的な運動でなければメンタルへの効果はないとされていましたが、即効性があることが判明したと述べています。

この実験を行った同大学のヒース教授は、学生たちにテストや面接の前には運動をするように勧めているそうです。

エアロバイクのようなワークアウトが短時間でもできればベストですが、会社のまわりを早足で散歩したり、一駅前で降りて歩くのでも効果はあるはず。10分ぐらいなら思ったよりも簡単に取り入れられそう。大事なプレゼンテーションや会議の前の運動は、メンタル力アップに一役買ってくれそうです。

頭の雑念をリセット

この記事を読んだとき、短い間でも体を動かすことが脳のリセットになるのではないかと感じました。運動している間は頭の中の雑念が断ち切られて、リセットされるような気がします。

そういえば、美術館ワークアウトを知って以来ちょこちょこと踊っているのですが、5~6分でも体を動かした後は気持ちがいいし、頭がスッキリするんです。これにも、14%アップとまではいかなくても、同じような効果があるのかもしれません。

10分の有酸素運動にこんな即効性があるのなら、もうやらない手はありません。

Inc, Western University

photo by Gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

    FBからも最新情報をお届けします。