cafeglobeの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. キャリア
  3. プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

やる仕事は山ほどあるのに、なんだかやる気がでない。ついスマホや2杯目のコーヒーに手が伸びてしまったりします。そんなとき、頭の回転を取り戻すには体を動かすのが一番のようです。

10分の有酸素運動で脳パフォーマンスが14%UP

20180124_10min_1

カナダのウエスタン大学のBrain and Mind Instituteがある実験を行いました。いすに座って10分間雑誌を読むグループと、中程度以上の有酸素運動を10分間行うグループに分け、10分後の認知パフォーマンスを測定。すると運動したグループは運動前と比べて認知パフォーマンスがアップ、状況によっては14%も上がっていたそうです。

研究者たちは、これまでは継続的な運動でなければメンタルへの効果はないとされていましたが、即効性があることが判明したと述べています。

この実験を行った同大学のヒース教授は、学生たちにテストや面接の前には運動をするように勧めているそうです。

エアロバイクのようなワークアウトが短時間でもできればベストですが、会社のまわりを早足で散歩したり、一駅前で降りて歩くのでも効果はあるはず。10分ぐらいなら思ったよりも簡単に取り入れられそう。大事なプレゼンテーションや会議の前の運動は、メンタル力アップに一役買ってくれそうです。

頭の雑念をリセット

この記事を読んだとき、短い間でも体を動かすことが脳のリセットになるのではないかと感じました。運動している間は頭の中の雑念が断ち切られて、リセットされるような気がします。

そういえば、美術館ワークアウトを知って以来ちょこちょこと踊っているのですが、5~6分でも体を動かした後は気持ちがいいし、頭がスッキリするんです。これにも、14%アップとまではいかなくても、同じような効果があるのかもしれません。

10分の有酸素運動にこんな即効性があるのなら、もうやらない手はありません。

Inc, Western University

photo by Gettyimages

Writing byぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    4. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. オフィスで簡単に試せるミニマインドフルネス

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. いいオフィスがいい仕事を生む。働き方先進国デンマーク#3

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    7. アルマーニのグロークリームで最強素肌へ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 箱根駅伝トップ校から学ぶ、チームを伸ばすマネジメントテク

    10. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    3. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    6. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    9. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    10. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ

    FBからも最新情報をお届けします。