1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

20180214_mitsui_1

ハードスケジュールのときこそおいしいものを食べたい。味はもちろん、混みすぎず雰囲気がよくて落ち着ける――そんな店を出張先の大阪でリサーチ。

使い勝手のいい店を探すなら、日々お客様をもてなすホテルのスタッフに聞くのが近道。今回は「三井ガーデンホテル大阪プレミア」の鳥永やよいさんに、大人の女性を満足させるグルメ情報をうかがいました。

ヘビロテしたくなるコスパ抜群ランチ

20180214_mitsui_2

左上:ニューヨークの街角にあるような瀟洒な佇まい。右上:ゆったりした店内は居心地抜群。右下:「今週のベーグルサンド」900円(税込)、ローストビーフにアボカドディップを添えて。温かいスープとドリンク付き。左下:やみつきになる味。「メキシカンコブサラダ」900円(税込)にブレッド、スープ、ドリンクのセット250円(税込)をプラスして。

女性のひとりランチにぴったりの店として鳥永さんが教えてくれたのは、ご自身もヘビロテしているというニューヨークスタイルのレストラン「FIFTH SEASON(フィフスシーズン)」。

天井が高く、大きな窓から入る光が心地よい店内。ゆったりしたソファ席に座るもよし、電源完備のカウンター席に座るもよし。メールチェックしたり、軽く仕事したりしながらの食事にも向いています。

鳥永さんが「オフィス街の穴場」と太鼓判を押すだけあって、コスパ抜群のランチが特徴。「メキシカンコブサラダ」は、ピリッと辛いチポトレ・ドレッシングがクセになる味わい。大皿に山盛りのボリュームですが、一度食べるとリピートする女性ファンが多いそう。

セットのコーヒーはおかわり自由なうえに、紙カップに入れてテイクアウトも可能。コーヒー片手に中之島のリバーサイドを散策するのも、いい気分転換になります。

FIFTH SEASON
住所:大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワーウェスト1F
電話:06-7507-2073
営業時間:ランチ11:00~15:00(L.O. 14:30) カフェ15:00~17:00 ディナー17:00~23:30(L.O. 22:30)
定休日:施設に準ずる(日曜営業)

女性専用。心からくつろげる特別な客室

20180214_mitsui_3

ランチを済ませたら、ホテルにチェックイン。2014年にオープンした「三井ガーデンホテル大阪プレミア」(大阪市北区中之島)は、4年連続ミシュランガイドに掲載される実力派。上質な「和」のセンスが息づくロビー空間に、気持ちがほっと和みます。

20180214_mitsui_4

客室フロアの最上階、15階に位置する「プリマシングル」は、女性専用のシングルルーム(一泊10,500円〜)。

20180214_mitsui_5

バス、トイレ、洗面台を完全に分離したゆとりのある客室で、リピートする方が多いです。自宅気分でくつろげるフローリングの床や、メイクがしやすい大きなドレッサーが、ビジネスユースの女性にご好評をいただいています」と鳥永さん。

20180214_mitsui_6

部屋に「ロクシタン」のバスセットと、「エリクシール」のスキンケアセットが備え付けられているのも嬉しいポイントです。

会食を成功に導く店選び

20180214_mitsui_7

左上:ビルの地下1階、のれんが目印。右上:カウンター席で料理人の妙技を見守るのも楽しい。右下:手前から、水ウニとキャビアをのせた子持ち昆布、フォアグラとおろしポン酢をのせたズッキーニ、ミディアムレアに揚げたシャトーブリアン。左下:おまかせコースは約20本で14,000円~(時価、税込)。約30種類の串かつを好きなだけ揚げてくれるストップ方式。

出張の夜のミッション、取引先との会食。鳥永さんがすすめてくれたのが、北新地の「串かつ 凡」。

揚げ場を囲むカウンター席は外国人に好評。日本人との会食であれば奥の個室を。落ち着いて話せるテーブル席が、取引先との距離感を縮めてくれます。

金色に揚がった衣は驚くほど薄く、「うちのはいくら食べても、胃もたれも胸やけもしません」と料理長。油の質がよいことと、串を回して遠心力で油をしっかり切ることで、20本食べても糖質は茶わん一杯分のごはんと同じくらいなのだそう。

工夫を凝らした創作串かつは、初体験のおいしさと驚きの連続。A5ランクのシャトーブリアンは、完璧な火入れのミディアムレア。食べるまで中身がわからないから、「これ何だろう?」と座が盛り上がるところも会食向きなのです。

串かつ 凡
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-16 堂島メリーセンタービル B1F
電話:06-6344-0400
営業時間:18:00~24:30(L.O. 24:00、最終入店22:30)
定休日:年末年始(日曜・祝営業)

ラウンジとスパで出張の疲れを癒して

20180214_mitsui_8

無事に会食を済ませたら、あとはホテルでくつろぐだけ。最上階の16階には、13〜15階宿泊者専用のラウンジが用意されています

夕暮れどきには、茜色に染まるリバーサイドが見下ろせるこちらのラウンジ。セルフサービスのコーヒーやドリンク、クッキーなどをつまみながら、ホテルスタッフが選んだアートブックをめくるのも楽しいひととき。

20180214_mitsui_9

優雅な時間を満喫した後は、ぜひ同じ16階にあるガーデンSPAへ。人口炭酸泉の広々とした湯につかり、坪庭に面したジャクジー風呂で足を伸ばせば、きっとこのホテルを選んだ自分を褒めたくなります。女性用SPAには清潔感のあるパウダールームもあり、湯上がりの時間をのんびり過ごせるのもいいですね。

お風呂は自分の部屋で入りたい人も、「三井ガーデンホテル大阪プレミア」の独立型バスなら充分満足できるはず。部屋に備え付けのナノケアドライヤーで髪を乾かし、フェイシャルスチーマーでスキンケアに励めば、明日へのチャージも万全です

目移りするほどの朝食ビュッフェ

20180214_mitsui_10

出張の朝の楽しみといえば、朝ごはんは外せません。「九州の旬 博多廊」が提供する朝食ビュッフェは、目移りして選べなくなるほどバリエーションが豊富

目の前で焼いてくれるふわふわのオムレツに目玉焼き、「博多廊」自慢のもつ鍋スープ、九州から取り寄せる新鮮な野菜、たっぷりのフルーツやデザートまで、お皿を変えて少しずつ、何度も味わいたくなります。

三井ガーデンホテルズの名物「楽しみになる朝食」コンテストに出品された一押しメニューは、「博多廊 特選和風カレー」。かつお出汁のベースに野菜のうまみが溶け込んだカレーは、朝から食べたくなる優しい味わいです。

「粉もん」グルメも大人のチョイスで

20180214_mitsui_11

左上:JR大阪駅の隣「梅三小路」に店を構える。右上:奥には座敷も。一杯飲みながらつまむのもおすすめ。右下:手前から、看板商品の「元祖たこ焼」12個 500円(税込)、「元祖ラヂオ焼」12個 600円(税込)。左下:「カリッと焼くコツはギリギリまでひっくり返さないこと」と職人さん。

せっかくの大阪出張、「粉もん」グルメを食べずに帰るのは物足りない。ミシュランガイドのビブグルマンを、2016年から3年連続受賞している「会津屋」は、たこ焼き発祥の店でもあります。

自慢の「元祖たこ焼」は、生地にしっかりダシが効いているので、ソースをかけずに味わいます。外側はパリッと香ばしく、中はトローリあつあつ。12個で143キロカロリー、ぷりっとしたタコの風味が際立つ軽やかな味です。

もうひとつの名物、たこ焼の原型である「元祖ラヂオ焼」は、牛スジとコンニャクとネギ入り。独特の歯ごたえとコッテリ風味が、これまた美味。

会津屋 梅田店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路
電話:06-6346-3444
営業時間:月~土 11:00~22:00、日・祝 11:00~21:00
定休日:不定休(梅三小路に準ずる)

お土産には老舗の和菓子を

20180214_mitsui_12

左上:宮内庁にも和菓子を納める老舗。右上:最高級の素材だけを使った和菓子が並ぶ。右下:「庵月」の代表銘菓、「庵月最中」10個 化粧箱入2,052円(税込)。左下:もちもちの求肥で包んだ粒あんをパリッとした最中種にサンド。

新幹線に乗る前に大人ならではのお土産を。心斎橋に本店を構える「御菓子司 庵月」は和菓子の老舗。厳選した素材を使い、すべてのお菓子を店内で手作りしています。

今回は2週間ほど日持ちする「庵月最中」をチョイス。北海道産の粒よりの大納言と、特注の白双糖で作った粒あんは、得も言われぬほど上品ですっきりとした甘さ。あんこをやわらかな求肥でくるんでから最中でサンドすることで、パリッと香ばしい最中の風味を長く楽しめます。

「三井ガーデンホテル大阪プレミア」から立ち寄るなら、大丸梅田店・和菓子売り場の支店を利用するのもおすすめ。

御菓子司 庵月
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-29 ヨーロッパ通り東入
電話:06-6211-0221
営業時間:平日 10:00~21:00、祝祭日 10:00~18:00
定休日:日曜日

いざ「おいしい出張」へ

出張はもちろん、あえて大阪に行く楽しみを見出してくれる食とホテル。記憶に残るグルメとホテルのホスピタリティが、仕事の楽しさを何倍にも高めてくれるはず。ホテルスタッフのグルメマップを参考に、ぜひ「おいしい出張」を満喫してみてください。

三井ガーデンホテル大阪プレミア

sponsored by 三井不動産株式会社

撮影/YUKO CHIBA 取材・文/田邉愛理 取材協力/会津屋御菓子司 庵月串かつ 凡FIFTH SEASON

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    7. 怒りのピークは6秒。アンガーマネジメント実践法

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. 不安に負けない。indaHash CEOのマインドタフネス [MASHING UP]

    10. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    8. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    9. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    10. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    FBからも最新情報をお届けします。