1. Home
  2. 占い
  3. 2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

6,930

mizugame_01

全体運

誕生月を迎え盛運の1か月。さまざまな可能性がもたらされ、物事がトントン拍子に運ぶ暗示が出ています。日々の暮らしと自分の夢のいずれも両立させることに心を砕く人が出てくるでしょう。体力的にはハードでも精神的には満たされた日々が送れそうです。

2月14日は太陽が支配星・天王星と吉角を取ります。人脈が多方面に広がっていく気配が。これまで会ったことのない職種や年齢層の人々と接点ができ、刺激的な毎日に。地元のイベントや地域再生の勉強会などに足を運んでみましょう。なお多忙ゆえのダブルブッキングに注意。アプリなどを上手に利用してスケジュール管理を。

2月20日からは運気も安定し、忙しさもひと段落つく暗示です。流行に乗るより伝統的なものに目を向けてみましょう。世代を越えて受け継がれているライフスタイルに生きるヒントが。

ビジネス運

2月16日は支配星の天王星が水星と吉角をとります。同時に部分日食も発生。ここから7月までは、集中力を発揮して、限界まで突っ走る日々が始まりそう。先がどうなるかわからないような環境や人に関わることが多くなりますが、腹をくくって目の前の仕事に取り組むことが可能に。結果的に人間的な器の大きさが備わる暗示です。日食以降、転職、ヘッドハントのお誘いなども増えそう。

ラブ運

2月7日は支配星の天王星が金星と太陽と吉角をとります。誰かに愛情を押しつけるような関係よりも、相手を喜ばせてあげることに関心が移るでしょう。セックス面でもサービス精神が旺盛に。ランジェリーなども思い切って新調を。レス気味なカップルも再び愛が燃え上がる暗示が出ています。

ラッキーアイテム

ヨガマット

カフェグローブのほかの占いも見る

>>2018年あなたの運気をあげるお買いもの【逢坂杏の12星座占い】

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術


逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

    FBからも最新情報をお届けします。