1. Home
  2. cafeglobe編集部
  3. 特集
  4. 姿勢のよい顔 ー顔マネジメントで印象を操作するー
  5. 「メイクしても疲れて見える」を解決するベースメイク術

「メイクしても疲れて見える」を解決するベースメイク術

姿勢のよい顔 ー顔マネジメントで印象を操作するー

1,752

20180215_base_1

「疲れてる?」って思わせないのも仕事の流儀。くすんだ肌じゃ人を動かす説得力も生まれなません。特集「姿勢のよい顔 ー顔マネジメントで印象を操作するー」では、いつも活力に満ち、周りの人を惹きつけてやまない美容賢者4人に美肌の秘策をリサーチ。秘密はベースメイクにありました

美容家・山本未奈子さんは、シワ伸ばしの秘密兵器で素肌から美しく

20180215_base_2

資生堂の101年に及ぶ研究の末、2017年11月に誕生したシワ改善に効果のある純粋レチノール配合のアイクリーム。美白効果も。資生堂 バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4 12,960円(税込)/資生堂インターナショナル

「ベースメイクの下地に、バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4を愛用中です。特に目の周りのシワや粉っぽさは疲れて見える原因に。シワの気になるところに塗ると1日中ファンデのヨレが気になりません

商品名にある「4」はシワグレードの数値。グレード4のシワ(明瞭な浅いシワの中にやや深いシワがわずかに認められる)なら、9週間で改善効果が表れるのを実証した印だというから気になります。

ビジネスコミュニケーションでは話術よりまなざしというあたたかな山本さんならではのアイテムです。

20180215_minakoyamamoto_profile

山本未奈子さん

美容家、経営者、3児の母。NY有数の美容学校を首席で卒業したのち同校で教鞭を執るまでに。その後、拠点を日本に移し2009年に「MNC New York Inc.」を設立し、多忙な女性のためのスキンケアブランド「SIMPLISSE(シンプリス)」を発表。現在はヘアアクセサリーブランドやエステティックスパの運営も手がけ、多方面で活躍している。著書多数。

経営者・青木愛さんは、コントロールカラーで自然な活力肌に

20180215_base_3

右から:くすみをおさえ透明感をプラスするパープル、頬の赤みをおさえ透明感を醸し出すグリーン、血色のいいヘルシー肌を作るコーラル。光沢を与えて内側から輝くような肌に導くシルバー。3月2日にリニューアル登場予定。さらに伸びもよくなり少量で薄づきなのにしっかりカバー。RMK ベーシック コントロールカラー N(全4色)各3,780円(税込) ツヤと透明感を携えた薄づき肌を叶えるリキッドファンデ。RMK リクイドファンデーションSPF14 PA++ 4,860円(税込)/ともにRMK

「『愛さん、今日は疲れている?』とスタッフに気を遣わせてしまった時点でアウト。新しい意見も前向きな意見も、スタッフから出てこなくなります。ベースメイクはその日の朝の肌の疲れ具合やダメなポイントを見極めて、RMKの4色のコントロールカラーを使い分けします」

コントロールカラーでその日気になるところをカバーした後は、RMKのリキッドを薄く伸ばすそう。

スタッフとのコミュニケーションで大切にしたいのは強さよりも、親近感や話しやすさ。薄づきのRMKのリキッドなら、すっぴん風なのに内側からパワーがみなぎるような元気な肌に。『今日の愛さん、なんだかエネルギーに満ち溢れている!』と、ミーティングに参加したメンバーに思ってもらえたらいいですね」

20180215_aiaoki_profile

青木愛さん

大学卒業後、婦人画報社(現・ハースト婦人画報社)に入社。2003年、ニューヨークへ渡 り『エル・ガール』編集部に勤務。2005年に帰国し、『エル・ジャポン』編集部で仕事と子育ての両立を経験し、2006年にマタニティウェアの輸入販売ショップ「ヴィリーナ ジャパン」を設立。仕事と家庭を両立しながら輝き続ける3児の母。 現在、第4子を授かり7月に出産を控えている。

女医・三宅真紀さんは日焼け止めとパウダーだけで素肌美を大切に

20180215_base_4

右:極上の透明肌に導くプレストパウダーの傑作。エレガンス ラ プードル オートニュアンス Ⅰ 10,800円(税込)/エレガンス コスメティックス 左:低刺激で赤ちゃんにも使えるUVクリーム。SPF40 PA+++で紫外線をカットするだけでなく、ブルーライトや近赤外線もカット。マイルドUV 2,484円(税込)/ドクターシーラボ(クリニックにて販売)

1児の母として小さな子どもの育児にも奮闘する三宅さん。多忙な日々でも忘れてはならないのが、毎日の紫外線ケアだといいます。

美肌の最大の敵は紫外線。紫外線を浴びないことと保湿をしっかりすることは、老化を遅らせることにつながります。ドクターシーラボのUVクリームは赤ちゃんにも使える優しい成分で保湿力も抜群。肌に潤いを与えてくれます」

美容皮膚科では、ほとんどの患者様がノーメイクで訪れるため、三宅さんも普段はノーファンデのスタイルだそう。華やかさをプラスしたいときには、エレガンスのラプードルがお気に入り。

「透明感が出て瞬時に毛穴レスなきめ細かい肌に。化粧崩れもなく朝の仕上がりが一日中続きます」

20180215_makimiyake_profile

三宅真紀先生

表参道美容皮膚科副院長。レーザー治療・アンチエイジング治療のエキスパート。4万例以上の美容皮膚科治療実績を持ち、医師の指導・教育も多数行う。美容・スキンケア全般に豊富な知識を持ち、数多くの有名化粧品開発にも携わる。テレビ・雑誌などのメディアにも多数出演。プライベートでは1児の母。

美容家・深澤亜希さんは、パール入りベースで心も肌もトーンアップ

20180215_base_5

保湿成分としてオレンジフラワー水や5種類の天然植物成分、3種のヒアルロン酸を配合。潤いケアも紫外線カットもしてくれるから嬉しい。SPF15 PA+ ポール & ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S 01 3,780円(税込)/ポール & ジョー ボーテ

「常に肌がキレイなことは、私にとって仕事のひとつ。発言やお伝えしている美容法の信頼度に関わるので、スキンケアはもちろん、メイクで一番大切にしているパーツは肌です」

という深澤さん。まるでなにも塗っていないようなのに活力溢れる肌作りに欠かせなのがポール & ジョーのパール入りベースだそう。

「ほんのりパールの効いたピンクのリキッドを肌全体に薄く塗るだけで、色味補正トーンアップツヤも出してくれます。その後、ツヤのあるリキッドかクッションファンデをスポンジでぽんぽんと極薄くなじませ、シミなどが気になる部分のみコンシーラーでカバーします」

20180215_akifukasawa_profile

深澤亜希さん

幼少期をタイで過ごし、高校はアメリカへ留学。現在は、書籍の執筆、女性誌やWEB、TV、広告やトークイベントへの出演、化粧品会社や、商品開発のアドバイザー、またアジアでも書籍を出版、イベント出演など幅広く活躍。著書に『白ツヤたまご肌のつくりかた シミのできない魔法の美肌ルール40』(三空出版)、『人より輝く魔法』(宝島社)など。

4名の美容賢者に共通しているのは「素肌の美しさを際立たせるベースメイク」。親しみを感じる、ナチュラルだけど活力に満ちた肌なら、周りの人にも元気を与えられそうです。

知的さはセミマット肌に宿る。賢者4人の愛用ファンデ

「なんか怖い」と思われない眉毛のつくり方

「覇気なし顔」を余裕のある顔に変える、血色とツヤの足し方

口ほどにものを云う、説得力のある「目力」の出し方

撮影/佐々木信行、取材・文/諌山由梨子、企画・構成/寺田佳織(カフェグローブ編集部)

cafeglobe編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    3. 犬「なんて登り降りしやすいんだ! 」

    4. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    5. アイス好きとお酒好きに捧ぐ。夢の食べもの「アイスバーカクテル」

    6. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    7. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. わたしは何をがんばればいいの? 大人美肌の育て方

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. もしも部下が発達障害だったら?

    2. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    3. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    4. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    5. 犬「なんて登り降りしやすいんだ! 」

    6. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    7. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    8. おしゃべりな人ほど若く見えるのには、ちゃんとした理由があった。

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    7. 人生早めに身につけておくと得をする12のライフスキル

    8. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    9. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    10. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    「メイクしても疲れて見える」を解決するベースメイク術

    FBからも最新情報をお届けします。