1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スティックファンデでハイライト。生え際はグレーシャドウで描けばいい

スティックファンデでハイライト。生え際はグレーシャドウで描けばいい

姿勢のよい顔 ー顔マネジメントで印象を操作するー

1,058

20180228_hori_makeup_03

多くのキャリア女性から絶大な支持を得ているヘアメイクアップアーティストがいます。その人は、エイジングをフルカバーして知性美を引き出す魔術師、プラスナインの堀紘輔さん

堀さん直伝、オンの顔に自信を与えてくれる「堀キャリメイク」を、パーツ別にポイントをまとめた動画で解説していきます。

顔の余白はシェーディングで埋める

前回までで、ベースメイク〜眉アイメイクが完成しました。今回はシェーディングとハイライトでベースメイクを一層美しく際立たせていきます。

顔は立体的な方が美しく見えるもの。生え際から輪郭、そして首筋まで大きめのブラシでシェーディングを入れて陰影を際立たせます。顔の余白を埋めるイメージで

ハイライトは、あえて「スティックファンデ」で

ハイライト=お粉だと思っていませんか? じつはスティックファンデを使うと、Tゾーン、頬、顎の質感が、より美しく際立ちます。

薄く伸ばしたベースメイクに対して、ハイライトは少しずつ重ねるようにスポンジを押し当てるのがポイント。使ったのはメイクアップフォーエバーのウルトラHDスティックファンデーション。

「生え際シェーディング」で若返り

薄くなった生え際には濃いグレーシャドウをのせれば、キュッと引き締まった若々しい表情に。歯ブラシ型ブラシを使うと便利です。顔の余白が少なくなるので小顔効果も期待できます。額は丸くなるように意識してシェーディングしてみて。

堀キャリメイクには、仕上がりナチュラルな裏技が満載

ハイライトにスティックファンデを使ったり、生え際をメイクしたりなど、常識を覆す堀キャリメイク。一気に仕上がりへ。

「二段仕込みベース」でくすみを払え。眉を洗練させる3つの秘技

アイシャドウはパール一択。アイメイクは「点線ライン」をマスターせよ

ハイライト位置は「たるみの影」限定。唇にはヒアルロン酸メイクを注入

たった1分。メイク後の秘伝マッサージで顔を引き上げよ

マイナス10歳を実現せよ。堀キャリメイクでエイジング悩みをフルカバー

動画・スチール撮影/moco.(Kili office)、ヘアメイク/堀紘輔(プラスナイン)、モデル/児玉博子、取材・文/諌山由梨子、企画・構成/寺田佳織(カフェグローブ編集部)

cafeglobe編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    2. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 子どもに幸せな人生を送ってもらうカギは、幸せの伝染?

    8. 戦略上手だねって言われたいなら、この3つを押さえよう

    9. 離婚や介護問題にユーモアを忘れず立ち向かうために

    10. ウィーンの料理と雰囲気を楽しめるお店は、ここに

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    スティックファンデでハイライト。生え際はグレーシャドウで描けばいい

    FBからも最新情報をお届けします。