1. Home
  2. ライフスタイル
  3. うっかり日焼けの原因は摩擦? こすれても落ちにくい新UVケア

うっかり日焼けの原因は摩擦? こすれても落ちにくい新UVケア

そろそろ暖かくなってほしい。そう願ってやみませんが、暖かくなると衣服も薄着になり、薄着になると気になり出すのが紫外線。早め早めに策を講じておきましょう。

しっかり塗ったはずなのに……焼けた原因は摩擦

ちなみに、日焼け止めをしっかり塗っていたはずなのに焼けてしまった、という経験はありますか? これ、実に93%の女性が経験しています(※)。なぜか。この理由にカネボウ化粧品が迫ったところ、その背景には汗や水だけでなく、「摩擦」が関与していることがわかりました。

日焼け止め残存率を、塗りたての状態を100%とした時、日常生活を7時間送ると、汗の影響で62.3%、汗と摩擦の影響では38.5%まで低下することが判明したのです。

摩擦と汗・水に強い新シリーズ登場

20180208_allie_1

そこで同社が開発した機能が「フリクションプルーフ」。衣服やバッグ、タオルなどの日常の摩擦・こすれに強く、落ちにくい機能です。通常の紫外線防御剤は摩擦を受けると塗膜にダメージを負い、塗膜が欠けてしまうため、そこからUVダメージを受けてしまいます。これに対しフリクションプルーフ機能を搭載した紫外線防御剤は塗膜が弾性を持ち、形状を元に戻す力に長けるため、摩擦を受けても塗膜が一時的に変形するだけで、塗膜形状を維持することが可能。

同社製品が従来備えていたウォータープルーフ機能もさらに強化され、摩擦と汗・水へのダブルプルーフに。

このダブルプルーフ ジェルUVを搭載し、パワーアップするのが「アリィー エクストラUV」シリーズ。

20180208_allie_2

顔にも身体にもこれら1本で対応。左から、みずみずしいテクスチャーの「アリィー エクストラUV ジェル」SPF50+ PA++++ 90g2,100円、すっとのびてサラサラな肌心地の「アリィー エクストラUV パーフェクト」SPF50+ PA++++ 60ml2,100円(ともに税別、編集部調べ)。※ともに2018年2月16日(金)発売

みずみずしい使用感で全身を優しくいたわる「エクストラUV ジェル」や、ミルクタイプの「エクストラUV パーフェクト」、化粧崩れを防ぐ下地用の「エクストラUV フェイシャルジェル」、毛穴カバー力を備えた「エクストラUV BBジェル」が登場します。どの製品も美容液成分が配合されており、日焼け止めというより保湿ケア製品という印象

20180208_allie_3

左から、潤いを与えながらなめらかな肌に整える下地ジェル「アリィー エクストラUV フェイシャルジェル」SPF50+ PA++++ 60g2,100円、自然な肌トーンアップと毛穴カバーができる「アリィー エクストラUV BBジェル」SPF50+ PA++++ 30g1,600円(ともに税別、編集部調べ)。※ともに2018年2月16日(金)発売

オフィスでのアウターやカーディガンの脱ぎ着はもちろん、バッグを持つなど、日々の生活で摩擦は不可避。うっかり焼け防止に嬉しいサポーターの登場です。

※カネボウ化粧品調べ(日やけ止め使用者16〜49歳女性、N=1,143)

アリィー

電話:0120-518-520(カネボウ化粧品)

アリィー

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    うっかり日焼けの原因は摩擦? こすれても落ちにくい新UVケア

    FBからも最新情報をお届けします。