cafeglobeの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. ライフスタイル
  3. #12 おしゃれに差がつく。素材を変えて楽しむ手袋【青木貴子のワードローブ】

#12 おしゃれに差がつく。素材を変えて楽しむ手袋【青木貴子のワードローブ】

青木貴子のワードローブ

20180203_aokitakako_top

過去最強レベルと言われる寒波がやって来て、極寒の日本列島。半世紀ぶりの最低気温を記録するなど、今年の冬は本当に厳しい寒さ。

テレビのニュースを見ていたら街頭で寒波についてインタビューされた男性が「今日はさすがに寒くて、妻の手袋を借りて来ました」と、照れ臭そうに(でも嬉しそうに)ニットの手袋をはめた手をかざしていた。奥様が寒いからして行けばと言ってくれたのか、寒さに耐えかねて彼が貸してと頼んだのかはわからないけれど、手袋が必要!というところに行き着いたのは正解である。

さらりと取り入れたい小粋アイテム

そう、寒さによるダメージを少しでも軽減したいなら“首”とつく部位を温めるに限る。マフラーやストールは冬になるとしている人が多いけれど、その普及率に比べると手袋をしている人は少ないように思う。多分昨今は温暖化が進んでいたので、あまり需要がなかったからなのかもしれない。

自転車に乗るときやランニングをするとき(こういった場面では必須かもしれないから)もしくは相当な寒がりさんを除いて、日常において手袋は必需品というよりはお洒落持ち。今やそんなアイテムの一つになって来ている気がする。帽子などを小粋に被っているひともそうだけれども、こういった“絶対になくてはならないものじゃないモノ”そして“ちょっと面倒なモノ”(取ったり着けたり無くしたり、笑)にこそ、こだわりを持っているひとはちょっと素敵に映る。帽子ほど大袈裟じゃなくさらりと取り入れることができる手袋は、お洒落でひとに差をつける格好のアイテムではないかと思う。

素材ごとに表情を変える手元

防寒としてだけでなくお洒落な印象を醸したいというのであれば、やはりレザーをチョイスしたい。エレガントな服装の時は艶のあるスムースレザー、普段使いはカーフやスエード、カジュアルな格好の時はペッカリー(写真中央のダークブラウンの手袋。イノシシみたいな動物の革)と使い分けるとさらに手袋を扱い慣れている感じがする。それぞれ表情があり、確かに合う服装も違って来る。

靴で例えるとハイヒール、ローヒール、フラットくらいレザーの種類やなめし方でその印象が変わるから、数種類揃えておくとこだわりが見えてくるのではないだろうか。レザーの手袋は、優雅な雰囲気が漂う。女性でも男性でも手袋に気を使っているひとはスマートで素敵に見える

かくいう私も温暖化と余裕の無さで(笑)数年はお洒落な手袋から遠ざかっていた。先日来の寒さゆえ、ごそごそと手袋を引っ張り出してしてみた次第。着けてみると確かにとっても暖かいし(感じる寒さが全然違った!)、洒落た感じがするものだな、と改めて手袋の魅力を再認識。春までは取っ替え引っ替え楽しんでみようと思っている。

Writing by青木貴子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    4. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. オフィスで簡単に試せるミニマインドフルネス

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. いいオフィスがいい仕事を生む。働き方先進国デンマーク#3

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    7. アルマーニのグロークリームで最強素肌へ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 箱根駅伝トップ校から学ぶ、チームを伸ばすマネジメントテク

    10. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    3. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    6. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    9. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    10. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    #12 おしゃれに差がつく。素材を変えて楽しむ手袋【青木貴子のワードローブ】

    FBからも最新情報をお届けします。