1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 素肌がキレイなのかも。錯覚を起こすハイブリッドクリーム

素肌がキレイなのかも。錯覚を起こすハイブリッドクリーム

1,271

メイクアップとスキンケアのパーフェクトなハイブリッド製品がついに実現しました」(ジョルジオ アルマーニ インターナショナル メイクアップ アーティスト、リンダ・カンテロ)

この新製品を知った時、普段のベースづくりはこれ一本でいいかも、と思いました。ワンマイル・ウェアならぬ、ワンマイル・ファンデ。きちんとカバーはなされるのに、塗っていることを忘れるほどの心地よい仕上がり。たとえメイクをしたくない休日であったとしても、スキンケア感覚で美肌をかなえます

20180212_armani_1

塗ることではなく、肌に光をまとわせてカバーする

製品の名は「クレマヌーダ」。「ジョルジオ アルマーニ ビューティ」の最高峰スキンケアライン「クレマ ネラ」から誕生したグロークリームです。

20180212_armani_2

「クレマヌーダ」左から30ml13,000円、50ml19,000円(ともに税別)。肌色に合わせるのではなく、まといたい艶のイメージに合わせて選ぶ5色展開。

肌を美しく見せるメイクアップ効果を兼ね備えたスキンケアクリームという点では、BBクリーム、CCクリーム、DDクリームと似ています。

が、圧倒的に異なるのが、厚塗り感のなさ。光を肌にまとわせることで肌色を補正し、欠点をぼかして見せる設計なのです。

ハーフムーン ピグメントと呼ばれる半球状のピグメントの採用により、一般的な球体ピグメントよりも、肌に密着、均一に発色させることを実現。こうして、ピグメントの含有量を抑えることに成功しました。

塗りムラなどを気にせず、スキンケアクリームのように塗り広げるだけでいいので、あまりの手軽さに、もとの素肌が美しかったのかも、と錯覚を覚えるほど。軽めのメイクで良い日は、日焼け止め塗布後、これだけでOK。ばっちり決めたい日は、クレマヌーダを下地かハイライトとして使うとベター。

スキンケア製品級のケア効果

ちなみに同製品には、奇跡の復活草と呼ばれるクレマ ネラのキー成分・リヴィセンタリスを、スキンケアアイテムと同レベルに配合。塗るたびに肌の再生を促進し、ハリと弾力のある肌へと導くのだそう。と聞けば、もう、毎日使わずにいられません!

ジョルジオ アルマーニ ビューティ

電話:03-6911-8411

ジョルジオ アルマーニ ビューティ

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    素肌がキレイなのかも。錯覚を起こすハイブリッドクリーム

    FBからも最新情報をお届けします。