1. Home
  2. マネー
  3. ラテマネーよ、さようなら。あなたのお金が貯まらない理由

ラテマネーよ、さようなら。あなたのお金が貯まらない理由

3,228

20170217_bi_1

そこまで浪費しているつもりはないのに、気づいたらなぜかお金がなくなっていたというケースは多いようです。「必要なものにしかお金を払っていないはず」という方は、まずはその出費が本当に必要なのか自問すると良いかもしれません。「Business Insider Japan」の“無駄かもしれない出費リスト”を参考に、今一度考えてみましょう。

“ラテマネー”も積もり積もれば大きな出費になる

出勤前や休憩中にはコーヒーが欠かせない、という方は多いでしょう。淹れたてのコーヒーを一杯飲むだけで、リフレッシュできたり仕事のやる気がみなぎったりするのなら安いものだと思えるかもしれません。しかし、たとえ数百円でも毎日飲み続けると、長期的には大きな出費になってしまいます。

スターバックスやダンキンドーナツが街角を占拠する前は、人々は自宅でコーヒーを淹れていた。コーヒーポッドの登場もあり、中には自宅でコーヒーを楽しむ人もいるが、カフェを訪れる客は多い。その値段の高さと長い待ち時間を考えれば、なぜ自宅でコーヒーを淹れないのだろう?

Business Insider Japan」より引用

このような出費は、“ラテマネー”と呼ばれています。数百円のカフェラテのように、毎日何気なく使ってしまい気にもとめないような金額こそ、実はチリツモ。自宅でゆっくりコーヒーを淹れるのは理想だけれど、なんとなくいつも買っちゃうを避けるだけでも節約につながりそうです。

素敵な船や自動車も、乗る頻度が少なければ……

自動車や船などの乗り物は、乗る頻度によっては無駄遣いになってしまうことも。

個人で所有するヨットでクルーズに出かけるというのは、富の象徴の1つだ。だが、むしろそれは無駄の象徴なのかもしれない。ボート自体も高額だが、 Saltwater Sportsmanによると、保管料、燃料、メンテナンス、ナビなどの費用を考えると、初期費用は高額だ。

Business Insider Japan」より引用

維持費や燃料費が高くても、それが生活に欠かせない手段であったり大好きな趣味であったりするなら、決して無駄とはいえません。乗っているだけで幸せな気分になれるなら、ストレス解消や仕事のモチベーションにつながるからです。

しかし、本当はそこまで好きでないのに見栄で購入した、結果あまり乗らない……というのであれば考え直した方が良いでしょう。

通わないまま会費だけを払い続けるジム

20170217_bi_2

運動不足を解消したくて何となくジムに申し込んだものの、結局忙しくてなかなか通えず会費だけを払い続けるというのも、“あるある”です。

頻繁に通わないのであれば、ジムの会費は割高で、無駄な出費だ。ありがたいことに、ジムに通わずとも健康でいられる方法、運動をする方法はいくつもある。

Business Insider Japan」より引用

たとえば、YouTubeでエクササイズ動画を見ながら自宅で運動する、ネット通販でダイエット器具を購入する、ショッピングや通勤のついでに歩きまわる……などです。ジムの会費よりも安いですし、多忙な人でもすき間時間を活用して気軽に続けることができそうです。

他にも、最新型ガジェットや映画館のスナックなどがリストアップされています。上記と同じく、これらは必ずしも全ての人にとって無駄という訳ではありません。

キーワードは、「そこまで好きでないのに」、「何となく」。たとえば筆者の場合、ジムの会費と最新型ガジェットにはお金をかけませんが、映画館のポップコーンは欠かせません。大切なのは、自分にとっての優先順位です。

[Business Insider Japan]

photo by Shutterstock

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    ラテマネーよ、さようなら。あなたのお金が貯まらない理由

    FBからも最新情報をお届けします。