1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 世界はどんどん良くなっている。読書家ビル・ゲイツおすすめの本

世界はどんどん良くなっている。読書家ビル・ゲイツおすすめの本

2,146

20180219_bill_1

読書家として知られるビル・ゲイツ。

彼が今まで読んだ中で「最高、一番のお気に入り」と絶賛する本があると聞いたら、興味津々です。

ビルのベスト本はスティーブン・ピンカーの新著

アメリカで2月13日に出たばかりの『Enlightenment Now』。ハーバード大学教授で認知科学者のスティーブン・ピンカーの新著です。

ビルが寄せた推薦文。

そう感じられないこともあるだろうが、世界は良くなり続けている。広い視野を示してくれるスティーブン・ピンカーのようなすばらしい知識人がいてくれて嬉しく思う。『Enlightenment Now』は、彼の最高の著作であるだけではなく、わたしの新しいお気に入りの1冊だ。

Gates Notes」より引用

ちなみにタイトルの「Enlightenment」は、理性や科学の視点から社会を捉えた17〜18世紀の啓蒙時代の考え方に戻るべきだという意図を含んでいるそうです。

リーダーは進歩にフォーカス

「Inc.」によると、ピンカーは生活の質など15項目でデータを駆使し、社会が向上しており現代がいかに素晴らしい時代かを考察しているそうです。

ビルが共感したのは、そんな楽観的なメッセージ。

過去のほうが良かったとか将来はもっと悪くなるというようなひとびとの心の持ちようと実際の進歩との間に断絶があることに、すごく驚いている。

(中略)

読者には、本の前向きなメッセージを感じてもらい、将来をもっとよくするためにどんなことができるかを考えてほしい。

YouTube」より引用

ブログ「Gates Notes」で、ビルは本から5つの進歩例を挙げています。中でも、洗濯時間が1920年の週11.5時間から2014年には1.5時間に短縮されている事実がおもしろいと思いました。洗濯機の登場によって、とくに女性には他のことをする時間が増えたことになります。それは、職場進出や趣味の探求などわたしたちの暮らしに影響を与えているんです。

「Inc.」では、世界的リーダーの視点はポジティブで進歩にフォーカスしていると述べていますが、ビルとピンカーの話からもそれはしっかり感じとることができました。

とくに去年からアメリカでは暗い世相が漂っていますが、もっと大局的な、違った視点を示してくれるという『Enlightenment Now』。ビル・ゲイツに説得されました。さっそく読んでみます。

Gates Notes,Inc.,YouTube

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    2. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    5. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    6. これからは「生き方が働き方」に。好きなことを仕事にしていくヒント

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「直感に従えば、必ず答えが見つかる」理由

    10. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    3. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    4. もしも部下が発達障害だったら?

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    7. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    8. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    8. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    9. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    世界はどんどん良くなっている。読書家ビル・ゲイツおすすめの本

    FBからも最新情報をお届けします。