1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 逢坂杏の12星座占い
  5. 楽観主義バイアスに流されないで。2月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

楽観主義バイアスに流されないで。2月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

2,201

hituji_01

皆既月食直後の緊張感が漂う中で、2月がスタート。上旬はオリンピックの開催などもあり、賑やかな期間ではあります。期間中はアスリートをあらわす火星が、海王星の影響を受けますので、競技では番狂わせがおこりやすい配置かもしれません。こうしたハプニングも含めて、手に汗握る名勝負が楽しめるでしょう。

バレンタインデー前後は、機を見て敏に行動を。2月14日以降は愛の星・金星と衝動の星・火星が迷いの星・海王星から損なわれていますので、本命の彼氏へのアクションは、前倒しくらいでちょうよいのかも。手作りするよりも、ここは手堅く銘店ブランドのチョコレートで攻めるとよいでしょう。

2月16日はみずがめ座で部分日食が発生します。今回の日食のテーマは「アンプラグド」。プラグ(コンセント)を抜き、電源を必要最低限しか用いない音楽の呼称ですが、これはライフスタイルについてもいえること。

常識や世間体、人づき合いのしがらみetc……、そういったつながりをいったんオフにし、自分で物を考え、1人で行動する強さが求められるでしょう。SNS疲れの反動なども出てきやすいときです。次の日食が起こる7月までは、大切なことは自分で解決する、仲間の擁護に頼らない、といった姿勢が支持されそうです。週末などは文字通り、スマホの電源を切る時間を設けるのもいいでしょう。

なお16日の日食は、同時に木星の影響※を受けるため、社会に楽観主義バイアスが蔓延しやすいとき。夏までは都合の悪い状況は見ない、考えないといった風潮が強まりがちです。特に投機などお金に関する事柄は「自分だけは大丈夫」、「今回は大丈夫」と易きに流れないように。こんなときだからそこ常にリスクヘッジを心がけ、堅実にいきましょう。

※みずがめ座にある太陽と月は、さそり座にある木星と90度の位相を取る。

カフェグローブのほかの占いも見る

>>逢坂杏の12星座占い

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    楽観主義バイアスに流されないで。2月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

    FBからも最新情報をお届けします。