1. Home
  2. ライフスタイル
  3. フラップを開くと、虹色の物語。フェラガモの新作バッグ

フラップを開くと、虹色の物語。フェラガモの新作バッグ

「サルヴァトーレ フェラガモ」から2018年スプリングコレクションの新作バッグが発売されました。2009年に登場して以来、ベストセラーとなっているトップハンドル型の「ソフィア」の最新バージョンで、「ソフィア・レインボー」と名付けられています。

20180206_ferragamo_1

写真はすべて「ソフィア・レインボー」。2サイズで展開。H25.0×W33.0×D17.5cm 275,000円、H20.0×W25.0×D13.5cm 240,000円(ともに税別)

フラップ部分が四角いソフィアに対し、ソフィア・レインボーはフラップがラウンドシェイプに。またフロントの両サイドからは、ジッパープルがちらり。ソフィアが持つ女性らしいムードは残しつつも、カジュアルなシーンにも使える汎用性の高さがうかがえます。

20180206_ferragamo_2

20180206_ferragamo_3

「レインボー」と付けられたのは、1938年にサルヴァトーレ・フェラガモが女優のジュディ・ガーランドのために製作した伝説のレインボーサンダルへのオマージュとして、ブランドを象徴するそのクリエイティブな色使いを採用したから。フラップを開くと、マチ付きポケットのコンパートメント、1つずつに異なる色が配されています。ペールトーンのピンクや、トレンドのライラック、ピスタチオなど、洗練された春色の物語は、バッグの中でさらに展開されているのです。

20180206_ferragamo_4

ちなみにサルヴァトーレ・フェラガモは、かつて数々の名優の靴をデザインし、「スターの靴職人」の称号を得ていました。彼の靴が愛されたのは、単に美しいだけでなく、人体解剖学を基にした身体に優しい設計でもあったから。

デザイン美だけでなく使い心地も重視する彼のスピリットは今なお継承されていて、たとえばこのソフィア・レインボーにおいては、内ポケットがたくさんあるだけでなく背面にもポケットが付いていて、ショルダーストラップは長さの調節も、取り外しも可能。エレガントでありつつ、機能性に長け、しかも熟練の職人技により、耐久性にも優れている。2018年をともに生き抜く最高のパートナーと言えるのではないでしょうか。

サルヴァトーレ フェラガモ

電話:0120-202-170(フェラガモ・ジャパン)

サルヴァトーレ フェラガモ

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    2. ドライヤー、めんどくさい? アヴェダから最強時短アイテムが出たよ

    3. 「このまま今の会社で仕事を続けるのは難しい」と考えている人に提案したいこと

    4. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    7. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. ビットコインと思っていたら、ビットコインキャッシュだった!という話

    10. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    1. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    2. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    7. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「このまま今の会社で仕事を続けるのは難しい」と考えている人に提案したいこと

    10. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    7. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    8. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    9. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    10. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    フラップを開くと、虹色の物語。フェラガモの新作バッグ

    FBからも最新情報をお届けします。