1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 3月のあなたの物語(6月生まれ)

haruの恋占い 3月のあなたの物語(6月生まれ)

1,146

06_01

安心感とか包容力など、大きなものに包まれる1か月となります。それは母性よりも父性的なものによるものです。クレバーなあなたはこれまでなんだって「いいえ、自分でできるので」と、誰かが差し伸べてきた手を握り返すことなく、ひとりでがんばってきたと思います。

確かに誰かの手を借りずとも、いとも簡単にこなしてしまうのがあなたなのですが、たとえ「ひとりでできる」としても今月は「てへっ!」とあざと可愛いふりをして、誰かの手に触れてみましょう。助けを借りるのではなく、手に触れて「あなたの思いは確かに届いていますよ」と表明するだけでいいのです。それだけであなたの目の前の世界は、丈夫でいて柔軟、そして恐ろしいほど広い範囲で張り巡らされるバリアに包まれます。このバリアはあなたの行動を制限するものではなく、あなたを攻撃するものからあなたをしっかりと守るためのものです。

美女の粉

アレルギー予防を万全に! 肌荒れや頭痛など、実はアレルギーからくる鼻炎が原因であることも……。トラブルはひとつのクリニックではなく、気になる症状すべてを見てもらえるホリスティックな医療を頼ってみて。

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い:2018年の年間占い
>>逢坂杏の12星座占い
>>吉野まゆのインド占星術

photo by Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    haruの恋占い 3月のあなたの物語(6月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。