1. Home
  2. コミュニケーション
  3. いばる同僚はこうして撃退! オフィスを快適に保つ3つの方法

いばる同僚はこうして撃退! オフィスを快適に保つ3つの方法

1,317

20180221_lh_coworker

できる上司」から「困ったちゃん」まで、いろいろなタイプの人が集まるのがオフィスという空間ではないでしょうか。今回のテーマは、いばり散らす同僚。遭遇すると地味にメンタルを消耗させる彼らへの対処法があります。

まずは人事部へ

なぜか上司のように指図してきたり、上から目線で発言したりする同僚に頭を抱えている人は、自分で対処しようとせずに人事部に報告してください。「その人との間で嫌な思いをしている人間がいる」ことを人事部の記録に残すことが必要です。

いつかAさんがヘマをやらかしたとき、それらの不平が誰かの目にとまり、どれだけひどい人物であるかが露呈するはずです。

Lifehacker[日本版]」より引用

人事部への報告が済んだら、次に紹介する中から好きなアクションを起こしましょう。

ご機嫌をとる

Aさんを変えるのが無理なら、Aさんの攻撃対象から外れることを考えてください。仲間のふりをして、最低限の平穏を保つのです。Aさんのために何かをしたり、古くからの友人のように振る舞ったり、プレゼントをあげたり。

Lifehacker[日本版]」より引用

まずは、「北風と太陽作戦」とでも呼ぶべき方法から。真正面から対立するのではなく、暖かな太陽になりきって、本人の態度が軟化するように仕向けるのです。神経戦でこれ以上メンタルを消耗したくない場合の賢明な手段です。

堂々と立ち向かう

「そんな同僚に追従したくない!」という人は、堂々と立ち向かいましょう。

同僚と手を組み、Aさんの思うようにさせないことで、黙らせることができるでしょう。失礼なことを言われたら、聞かなかったふりをするか、何に怒っているかをじっくり説明してもらいましょう。何かを命令されたら、口調を変えて優しく頼まれるまで断りましょう。

Lifehacker[日本版]」より引用

ポイントは、ほかの同僚と手を組むこと。嫌な同僚の思い通りにいかない職場環境を皆で作りあげてしまいましょう。いずれにしても、いばり散らす同僚がいたら、ひとりで対処しないのが肝心です。

Lifehacker[日本版]

photo by Gettyimages

谷崎文香

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    いばる同僚はこうして撃退! オフィスを快適に保つ3つの方法

    FBからも最新情報をお届けします。