1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 足を組むのはNG。骨盤底筋ケアで尿もれ対策

足を組むのはNG。骨盤底筋ケアで尿もれ対策

1,175

20180225_ml_1

ここ数年、「骨盤の引き締め」を謳うエクササイズやグッズが続々登場しています。けれど、30代以降の女性に本当に目を向けてほしいのは骨盤を覆っている骨盤底筋。骨盤底筋を健康に保つためにオフィスで気をつけたいポイントを「MYLOHAS」から紹介します。

骨盤底筋とは

骨盤底筋とは、骨盤の底にある筋肉群のこと。骨盤底筋は、出産や閉経といった女性特有の事象や日々の生活週間でダメージを受けると、尿もれやガスもれの原因になることも。フランスでは、骨盤底筋群を含めた会陰部全体を指してペリネと呼び、その重要性が広く認知されています。

ペリネ(骨盤底筋群)へのダメージがくり返されると尿もれ、ガスもれ、便もれ、子宮脱(子宮が腟から外に出てしまう)、性機能への悪影響を引き起こします。

背もたれに寄りかかる、脚を組むはNG!

ペリネを保護するために、気をつけたいのは普段の姿勢。とくにオフィスで椅子に座る姿勢をちょっとだけ気をつけるのが肝心。次のポイントをチェックしてみましょう。

・骨盤を倒して背もたれに寄りかかる座り方はNG
・脚を組んで座るのはNG
・腹圧をかける腹筋運動はNG
・息を止めていきむ排便はNG
・いつもギリギリまで尿を我慢するのはNG

(中略)ペリネを保護するためには、普段の姿勢から意識することが大切です。 たとえば、椅子に座るときに背もたれに寄りかかる、足を組む、足をだらりと垂らすのはNG。ペリネの負担になると言われています。 正しい座り方は、大腿骨と背骨の角度を90°以内にして骨盤を立てて座ること。背もたれは、ないものと思いましょう。

MYLOHAS」より引用


さらに骨盤底筋 のなかでも着目したいのが、骨盤の深部にある恥骨尾骨筋、腸骨尾骨筋、座骨尾骨筋の3つの深層筋群です。これらの深層筋群を鍛える方法に、「ガスケアプローチ」というエクササイズがあります。もっと詳しく知りたい方は、ぜひ「MYLOHAS」で続きを読んでみてください。

MYLOHAS

photo by Getty Images

谷崎文香

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    2. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    5. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    6. これからは「生き方が働き方」に。好きなことを仕事にしていくヒント

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「直感に従えば、必ず答えが見つかる」理由

    10. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    3. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    4. もしも部下が発達障害だったら?

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    7. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    8. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    8. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    9. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    足を組むのはNG。骨盤底筋ケアで尿もれ対策

    FBからも最新情報をお届けします。