1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

1,289

20180217_ml_rumor_top

職場で特定のチームメンバーに関する悪い噂が流布している。よくありがちなトラブルでも、チームをまとめる立場にあるマネージャーは頭を抱えてしまいますよね。 なぜ職場ではかくも噂が広まりやすいのでしょうか。

噂が広まる集団心理とは

集団心理学のリサーチによると、人が嘘を広める理由にはいくつかあるようですが、グループの中に不安要素があることが一番の大きな原因。(中略)更にグループ内でのセルフ・イメージや自分のステイタスを上げる役割をしたり、また自分よりも優れたものを何とか引きずり下ろしたいという、人間の性も関係するのだそう。

MYLOHAS」より引用

劣悪な労働環境の見直しや改善が求められる昨今。長時間労働や過重労働など、働く人々が不安を感じやすい環境が、悪い噂話につながるのかもしれません。噂話は放っておくと尾ひれがついて広まる場合もあり、対処が必要になってきます。

意識を共有して信頼しあえるチームに

マネージャーができる噂話への対策のひとつが、チームの意識共有です。

何か問題があったら、まずはみなが同じ情報やゴールを共有できているかを確認する。それらが欠けていたなら信頼感が生まれず、透明性は存在しません。経営に不満があるのならばそれを意見できるような信頼ある雰囲気や努力したものが公平に認められる人事と、モチベーションのあがる制度が大切。

MYLOHAS」より引用

とはいえ、噂があまりにひどすぎる場合は、出所となった人物への処分を下すといった現実的な対応が必要なことも。噂をされた本人がそれを気に病んで退職してしまった、なんて事態は避けたいものです。働く環境を整えるためには、日頃からチームの信頼感を上げるようなケアが必要なのかもしれません。

MYLOHAS

photo by Gettyimages

谷崎文香

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

    FBからも最新情報をお届けします。