1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スキンケアをIoT化。自宅で叶う、究極のパーソナライズケア

スキンケアをIoT化。自宅で叶う、究極のパーソナライズケア

肌状態は、一人ひとりの肌質(遺伝的要素)だけでなく、気候などの外的要因、気分やコンディションなどの内的要因、年齢による要因などが複雑に関連し、日々刻々と変化します。つまり肌ケアを徹底しようと考えるならば、その瞬間の肌状態に合わせた方法をとることがベスト

ですが、肌がごわついている、ということくらいは自己判断できても、今日は湿度が高く、月経周期は何日目で……という細かな部分まで検討した上でケア方法を決定するのは、個人ではなかなか難しい。

そこで導入したいのが、「資生堂」の「Optune」。同社の最先端の皮ふ科学研究や美容技術の知見にデジタルテクノロジーを掛け合わせた、スキンケアのパーソナライゼーションを実現する新しいスキンケアシステムです。

アプリとマシンが必要なスキンケアパターンを導き出す

20180208_optune_1

「Optune」の仕組み。月額基本料金は、β版当選者は2か月目まで無料、3か月目以降は900円/月。専用カートリッジは初回購入時は5本購入となり、5本14,000円、2回目購入以降は1本2,800円。Optune Appは無料、Optune zeroは無料レンタル(すべて税別)。

方法はとても簡単で、専用アプリ「Optune App」をスマートフォンにダウンロードし、専用マシン「Optune zero」を家にセットするだけ。

スマートフォンで肌を撮影すると、アプリがキメ・毛穴・水分量などを検知。さらに気温や湿度などの環境データや月経周期、気分・コンディションなどのデータを合わせ、クラウドサーバー上で情報が収集・分析され、1000パターン以上の中から必要なスキンケアパターンを決定してくれます。

20180208_optune_2-2

すべての情報がクラウドへ送られると、ゆらぎ要因指数が示される。

決定した情報はデータとしてOptune zeroへ送信されると、マシンに装備された3種のセラムの中からそれぞれ適した量が抽出されます。それらを手の上で配合し、塗布。続いて2種のモイスチャライザーから適したものが抽出されるので、それをオン。

セラムとモイスチャライザーのわずか2ステップと、いたってシンプルながら、日々のさまざまな変化に振り回されることなく、肌のベストな状態を引き出し、健やかで潤いに満ちた肌に整えてくれます。

20180208_optune_4

厳選された植物由来成分を配合し、潤いに満ちた肌に整えるセラム3種と朝用・夜用のモイスチャライザー2種。この5本のカートリッジをOptune zeroにセットしておく。

Optuneの本格展開は、実はまだもう少し先ですが、β版のテスト販売の応募がスタートしています。登録は2018年2月中。誰よりも早く、スキンケアをIoT化してみませんか?

資生堂

電話:0120-81-4710(資生堂お客さま窓口)

Optune

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    スキンケアをIoT化。自宅で叶う、究極のパーソナライズケア

    FBからも最新情報をお届けします。