1. Home
  2. 占い
  3. 2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

18,933

ushi_01

全体運

集中力を発揮して自分の限界まで突っ走りそう。安全で確実なことには興味がなく、この先どうなるかわからないような環境や人に関わることが増えるかもしれません。あるいは寝食を削ってまで仕事や趣味の活動などに打ち込む人も。

2月22日は支配星の金星が海王星と合。何事もそつなくこなし、周りから聡明な人と評価されている人ほど、自分の心のもろさを自覚させられる出来事に直面するかも。お酒の席などで心ない言葉に傷つく暗示が出ています。なおアロマテラピーやスパなどの癒し系スポットに幸運が。ストレス解消と燃え尽き症候群対策を兼ねて、口コミなどで人気のサロンを開拓してみて。

2月16日の部分日食は夏までに「何が何でもこれだけはやる」といった目標を掲げると◎。自分を鍛錬することで、より高いステージへの転身が可能に。

ビジネス運

残業や早出が立て込んでいるときほど、大切な人にしわ寄せがいかないよう配慮が必要。2月上旬は、家族やパートナーとは意思疎通を密におこないましょう。なお自分のテリトリーへの干渉を防ぐ意味でも、周囲への気配りを欠かさないこと。特に上司に対しては先回りするくらいでちょうどよいのかも。上手に距離を取りながら、自分の仕事に打ち込める環境を確保すること。

ラブ運

本命が定まらない暗示が。2月4日は金星が木星と凶角。ルックスや条件を秤にかけて揺れる女心が出ています。この影響は2月10日前後まで続くので、焦って本命を絞り込む必要はなさそう。懸案は棚上げし、要領よく立ち回って。おいしいところを総取りでいきましょう。フリーの人はなし崩しにメイクラブに突入する展開もあるので注意。

ラッキーアイテム

オーダースーツ

カフェグローブのほかの占いも見る

>>2018年あなたの運気をあげるお買いもの【逢坂杏の12星座占い】

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術


逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

    FBからも最新情報をお届けします。