1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 逢坂杏の12星座占い
  5. 2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】かに座

2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】かに座

5,537

kani_01

全体運

一筋縄ではいかない関係をどうおさめるか、が今月の課題に。「人脈を生かして、根回し上手な人になるように」と星は告げています。直球がダメなら変化球で勝負、ではありませんが、相手の出方をうかがいながら、その場に応じた対応を心がけること。また誰かと誰かを引き合わせることであっという間に話が進み、あなたにも恩恵がもたらされる暗示が。実力者の口添えや紹介状なども可能ならば駆使すべき。

2月16日の部分日食は、継承の室で発生します。7月くらいまでの間は生前贈与など相続に絡んだお金が動く気配が。親や周りの意向をくむことでこの流れは加速しそう。なおアンティークや骨董品で思わぬ掘り出し物を引き当てるチャンスが増えるでしょう。後半はハイクラスなお店や一流料亭などに誘われる暗示が出ています。ご馳走になる機会が多いときですが、お礼状やメールなどはスピーディに返しておきましょう。

ビジネス運

今の自分に何が必要か、助けとなる人は誰かなどを「使える駒」をじっくり考えてみて。この時期に狙いをつけた相手は、あなたの人生をガラリと変えてくれそう。オフィスではあからさまなポジショントークはNG。言質をひるがえす不誠実な人という印象を残しそうです。微笑みつつ、否定も肯定もしないスタンスを貫いて

ラブ運

2月8日は恋愛の室で下弦の月が起こります。恋人との関係は良好ですが、のろけ話や、彼からのプレゼント自慢は控え目に。同性からの妬みを買いやすい暗示が出ています。なおバレンタインデー前後は、あなたを慕う年下の支持がアップ!? 男性の後輩を飲みに誘うとよいでしょう。

ラッキーアイテム

ガーターベルト

カフェグローブのほかの占いも見る

>>2018年あなたの運気をあげるお買いもの【逢坂杏の12星座占い】

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術


逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 生涯現役であるために。伝説のバーマンが見つけた答え

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 仮想通貨でインフルエンサーマーケティング。indaHashが成功したわけ [MASHING UP]

    9. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    10. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】かに座

    FBからも最新情報をお届けします。