1. Home
  2. 占い
  3. 2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

7,469

sasori_01

全体運

2月16日の部分日食は、星は「信じたものを貫き通すように」と告げています。公私ともそれなりの成果を上げてきた人ほど、馴れ合いや暗黙の了解を反故にしたり、新しい世界に身を投じたりしやすいでしょう。一時的に風当りは強まりますが、あなたの意図はしばらくたってから理解される暗示が出ています。孤立をものともせず、誇り高くいきましょう。

7月までの間は私生活がターニングポイントを迎える人が多め。転居など住環境の変化が暗示されています。パートナーとの未来を考えたとき、発展的な解消を選ぶカップルも。あまり悲観せず、お互いが成長を遂げ視野が広がりつつある証拠ととらえてみて。

2月後半は、パーティや飲み会などに誘われる機会が増えそうです。なんらかのプロジェクトなどの立ち上げや、キックオフパーティに参加すると高揚感が得られ触発されそう。

ビジネス運

昔取った杵柄を地でいく展開に。過去に取った資格や、前職でのスキルが昇給や収入アップのカギになりやすいときです。また以前なら見向きもしなかったところに、仕事の面白さが見いだせるかもしれません。なお求職中の人は自分のキャリアを振り返るとよい影響が。

ラブ運

恋愛運に弾みがつくのは2月下旬から。前半はデマや噂に振り回される暗示が出ています。当事者から直接聞いた話以外は眉唾くらいのスタンスでいきましょう。なお支配星・冥王星が金星と吉角を取る2月27日はデート日和。ちょっと渋めのスポットへ繰り出してみて。フリーの人は同級生や同郷のよしみが引き合せる縁に注目。

ラッキーアイテム

リネンのトートバック

カフェグローブのほかの占いも見る

>>2018年あなたの運気をあげるお買いもの【逢坂杏の12星座占い】

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術


逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】さそり座

    FBからも最新情報をお届けします。