1. Home
  2. 占い
  3. 2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】いて座

2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】いて座

4,856

ite_01

全体運

環境に迎合せず、マイペースでいきましょう。周りからのプレッシャーは強まりますが、それに負けず自分の力を思い切り表現することが大切です。今月のあなたにはいい意味で押しの強さと説得力が備わります。専門的なスキルを持つ人は、これまで通りの方針を貫いて。2月中旬を過ぎると批判が賞賛に変わる暗示が出ています。驕ることなく、下の世代から見ていいお手本になれるよう心掛けてみて。

2月16日の部分日食はプレッシャーから解放され、何かから脱出できる暗示が。これ以降7月までの間は、やむにやまれぬ事情により生じた責任から解き放たれるでしょう。しがらみを振り切って、異業種への転職や海外留学する人も。大胆に新天地に飛び込んでみましょう。既婚者は二世代同居の解消などもあっさり切り出すことが可能に。

ビジネス運

2月17日は水星が太陽と合。上長や役職者と同行する機会が増えますが、なにかと振り回される暗示が出ています。混乱は一時的なものですので臨機応変な対応を心がけて。リスケ頻発の気配あり。なお求職中の人は営業系の仕事に幸運が。

ラブ運

2月14日は支配星の木星が水星と凶角。コミュニケーション運に波乱の予感が。バレンタインデーはつまらない意地を張ってチャンスをフイにしないように。交際中の人はパートナーの目移りにご用心。放任主義は相手を増長させる恐れあり。連絡を密に取り合いましょう。

ラッキーアイテム

グリーン系のトワレ

カフェグローブのほかの占いも見る

>>2018年あなたの運気をあげるお買いもの【逢坂杏の12星座占い】

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術


逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】いて座

    FBからも最新情報をお届けします。