1. Home
  2. 占い
  3. 2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

5,258

yagi_01

全体運

前半は億劫で引き受ければ責任が生じるとわかっていることが、降りかかってきそう。他人の尻拭いや面倒を見させられる場面も多いかもしれません。能力あればこその役回りですが、不満がたまりやすいときでもあります。2月中旬まではグッとこらえて。今は相手に貸しを作ってやるつもりで関わるとよいでしょう。これ以降、運気は好転。

2月26日は太陽が支配星・土星と吉角。苦労が報われる暗示が出ています。なお2月16日の部分日食は「新しい世界に心が揺さぶられるとき」と星が告げています。ここから7月までは環境を一新させるような出来事に直面しそう。思いがけないところから引き抜きの打診を受けたり、私生活で素敵な男性から熱烈に求められたりなど、あらわれ方はさまざま。あなたにとってメリットのあるものをじっくり吟味していきましょう。

テンションが低い時はネイルやカラーリングに力を入れてみて。美しく装うことで内面のパワーが甦る暗示です。

ビジネス運

2月22日は水星が支配星の土星と吉角をとります。現場では自己主張は控えめに、みんなと歩調を合わせることで、物事が円滑に運ぶでしょう。壁にぶつかった時は1人で抱え込まず周りの力を借りてみて。自分では思いもよらなかった方法が見つかる暗示が。

ラブ運

2月16日は支配星の土星が愛の星・金星の応援を受けています。フリーの人は先入観を持たずになんでも試してみて。友人の誘いや、初対面の相手の誘いには、とりあえず飛び込んでみる姿勢が幸運を運びます。こだわりを捨て、流れに身を任せることで状況が好転。カップルは恋人といっしょにゲームで対戦すると楽しめそう。

ラッキーアイテム

オフショルダーのニット

カフェグローブのほかの占いも見る

>>2018年あなたの運気をあげるお買いもの【逢坂杏の12星座占い】

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術


逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年2月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

    FBからも最新情報をお届けします。