1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 気になるSATC続編。キムが提案する新サマンサ役は?

気になるSATC続編。キムが提案する新サマンサ役は?

2,076

働く女性のバイブル的ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』。アラフォー女性だけでなく、2世セレブの筆頭として活躍するゾーイ・クラヴィッツも「眠れない夜は古いエピソードを観る」とインタビューで語っており、いまでは世代を超えて愛され続けている名作です。

サラ・ジェシカがサマンサ役をエレンにオファー

1998年から2004年にかけて放映された『SATC(セックス・アンド・ザ・シティ)』は、ドラマ終了後も2回映画化され、世界中のファンたちは第3弾を待ち望んでいるものの、いまだ実現せずにいます。特に取り沙汰されるのがサマンサ役のキム・キャトラルが出演を拒んでいること。

キムが演じたサマンサ・ジョーンズはPR会社の社長。4人の中では一番年上で、性に対しても一番貪欲。しかし男性にたいして海千山千な一方、女性同士の付き合いもすごく大事にするタイプ。自由で大胆で友情に厚いキャラクターは、キムにぴったりマッチして、彼女に憧れた人は多いはず。私もあんな友達が欲しい!

そのサマンサ役をキムがもう演じない、と宣言しているのはSATCファンにとって悲しいことですが、主役のキャリー・ブラッドショーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーが米NBCの人気トークショー『エレン』に出演。制作中止になった映画『SATC3』について、ホストのエレン・デジェネレスにサマンサ役をオファーする一幕が。

Ellenさん(@theellenshow)がシェアした投稿 -

「喪に服すような、悲しみの期間」を乗り越えたと語るサラ・ジェシカ。キムの意志を受け止めてジョークに出来るくらいの心境になったようです。

キムが提案するサマンサ役は?

サラ・ジェシカの発言を受けてキム・キャトラルは「ティファニー・ハディッドかソフィア・ベルガラはどう?」とツイート。確かに45歳ながら水着やヌードも披露し、インスタグラムには男性とのショットも多く、腰に手を当てるポーズもサマになるソフィアはサマンサっぽい。

これまでサラ・ジェシカとキムの不仲や、キムが高額のギャラを要求しているなど不穏な話題を振りまいてきた『SATC3』ですが、今回のやりとりはなんだかドラマの中のキャリーとサマンサみたいなユニークで楽しいノリ。個人的には姉妹のようなこの2人のシーンが大好きだったので懐かしいです。

直近では、弟を亡くしたキムがミランダ役のシンシア・ニクソンらSATCファミリーのサポートにインスタグラムを通じて感謝する一幕もあったものの、最新の彼女の投稿はサラ・ジェシカへの絶縁状とも取れる内容が。これもストレートフォワードなサマンサっぽいといえばそうですが、果たしてドラマのようなハッピーエンドは訪れるのか。まだまだ話題を振りまくキャストたちですが、個人的にはサマンサ役がキム以外は……ちょっと考えられないです。

TODAY, usmagazine

photo by Getty Images

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    10. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    気になるSATC続編。キムが提案する新サマンサ役は?

    FBからも最新情報をお届けします。