1. Home
  2. ライフスタイル
  3. あのワンピほしい、をスクショで検索。気になる服をカンタンに購入する方法

あのワンピほしい、をスクショで検索。気になる服をカンタンに購入する方法

むかーしむかしは、雑誌のファッションスナップ特集くらいでしかお洒落さんの着こなしを見ることができなかったけれど、いまやSNS上で世界のファッショニスタのootd(outfit of the day)をいくらでも見ることができる時代。ありがたや。

リアルな着こなしを「参考」にするのがスナップの醍醐味ではあるものの、見ているとどうしてもその人が着ている、それそのもの(または似たもの)が欲しくなってしまいます。ただ、それらを店頭で探そうにも、どこのブランドが扱っているかが分からなければ手当たり次第に探さざるをえません。じゃあネットで探そうとしても、デザインや柄の詳細を言語化して検索キーワードにするのはなかなか難しい

画像をもとに探せたら……!!

ああ、画像をもとにアイテムを探せたら……! そんな心の叫びに応えてくれたのが、2017年11月にローンチしたニューヨーク発のアプリ「ScreenShop™」

20180226_screenshop_1

たとえばInstagramで気になる服を見つけたら、その画面をスクリーンショット。そのスクショをScreenShopのアプリにアップロードすることで、類似品が検索され、その商品の販売サイトに誘導してくれる仕組みとなっています。

「ソーシャルメディアにあふれる素敵なファッションスタイルを目の当たりにしながら、自分の現実的な生活にはそれが取り入れられないというイライラが、私自身にもすごくありました。ScreenShopは特許出願中の技術によって、あらゆるスクリーンショットの内容を即解析し、買えるモノへと誘導しますよ」(ScreenShop共同開発者 兼 共同創業者 モリー・ヒュリッツ)

20180226_screenshop_2

画像を検索にかけると、1アイテムあたり、50点近い類似品がリストアップされます。気になったものはお気に入り登録しておくと、比較検討できて便利。またプライスレンジが広く、ロープライスのものもたくさん見つかるので、オンラインだとサイズ感がわからずやや不安と感じる人にもおすすめです。

20180226_screenshop_3

ちなみに同アプリには、モデルで女優のキム・カーダシアンもアドバイザーとして参加しています。

「夢みたいなアプリでしょう? ユーザーにもっともっと楽しい体験をしてもらえるよう、ブラッシュアップさせていくわ」(キム・カーダシアン)

春夏のワードローブ計画を立てるのに、まずはダウンロードだけでもしてみてはいかがでしょう。

ScreenShop™

URL:https://screenshopit.com

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    あのワンピほしい、をスクショで検索。気になる服をカンタンに購入する方法

    FBからも最新情報をお届けします。