1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 肌に、桜のちからを。シュウ ウエムラから新クレンジング

肌に、桜のちからを。シュウ ウエムラから新クレンジング

オイルクレンジングの名手「シュウ ウエムラ」に、毛穴の悩みが生じる根本原因に着目した「フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル」が加わります。

20180228_shu_1

毛穴の悩みの原因に着目した「フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル」150ml 3,000円、450ml 8,000円(ともに税別)※2018年3月1日(木)発売。99%自然由来のフォーミュラを採用した、サラっとしたテクスチャー。

美しい肌の土台を作るためのクレンジング

新製品の開発背景には、ファッションショーのメイクアップを担当する、シュウ ウエムラのインターナショナル アーティスティック ディレクター・Uchiideさんの思いがあります。

「バックステージは、モデルの肌にとって非常に過酷な環境です。ランウェイに出ては戻り、手の込んだ完璧なメイクを施してはまた落とすということを短いサイクルで繰り返し、ていねいにメイクを落とす時間はほとんどありません。この繰り返しにより、肌は乾燥し、皮脂が過剰に分泌され、毛穴に関わるさまざまなトラブルが生じるのです。メイクアップや汚れ、皮脂を、手早く、やさしい感触で落とし、美しいメイクアップの土台となる肌のキャンパスを整えたいと思いました」(Uchiideさん)

毛穴の汚れを素早く、スムーズに落とす

こうしてブランドが取り組んだのが、一度でスムーズに落とす工夫。このために、最小分子(※)のオイルをブレンドしました。これにより、落ちにくいメイクアップ・フォーミュラにもオイルが素早く浸透して混ざり合い、毛穴の奥まで入り込み、つまりや角栓を洗い上げることを実現。

さらに、八重桜の花びらから抽出したサクラ ペタル エキスと、桜の酵母を使って発酵させた酒粕から抽出したサクラ サケ エキスを配合。肌のターンオーバーを促し、不純物の蓄積を抑制することで、毛穴トラブルの原因となる酸化を予防できる製品へと仕上げました。

晴れ舞台への花を持たせる肌へ

ちなみに、八重桜といえば、伊勢大輔による有名な和歌があります。

「いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな」

同句は奈良の僧から一条天皇へと八重桜が献上された際、花の受け取り役を、紫式部が新人女房だった伊勢大輔へと譲り、関白から一首詠むよう命ぜられた伊勢大輔がとっさに詠んだもの。即興歌でありながら大評判となり、彼女の名が宮中に知れわたることに。

無茶振りも予想される大役を譲ったことを、紫式部の意地悪だと捉える説と、伊勢大輔に「花を持たせた」(文字どおり!)説、両方あるのですが、筆者個人的には後者なのでは、と思っています。 場が興ざめするような問題が起きた場合、新人に場を託した紫式部の責任にもなってしまいかねないわけですし。

フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイルも、晴れ舞台への花を持たせてくれるような、美しいベース作りの要となるはずです。

※ロレアルグループ製品内

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 子どもに幸せな人生を送ってもらうカギは、幸せの伝染?

    8. 戦略上手だねって言われたいなら、この3つを押さえよう

    9. 離婚や介護問題にユーモアを忘れず立ち向かうために

    10. ウィーンの料理と雰囲気を楽しめるお店は、ここに

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    肌に、桜のちからを。シュウ ウエムラから新クレンジング

    FBからも最新情報をお届けします。