1. Home
  2. キャリア
  3. 経験は誰にも奪えない。傷ついた心を変える『夜と霧』の名言

経験は誰にも奪えない。傷ついた心を変える『夜と霧』の名言

ビジネス格言

3,530

20180211_word_1

「あなたが経験したことは、この世のどんな力も奪えない」

わたしたちが過去の充実した生活のなか、豐かな経験のなかで実現し、心の宝物としていることは、なにもだれも奪えないのだ。

——ヴィクトール・E・フランクル

第二次世界大戦中、ナチスドイツの強制収容所を経験したユダヤ人精神科医ヴィクトール・E・フランクルのロングセラー『夜と霧』からの一節です。

極限状態で人間の本質や生きる意味について考えていたことを生還後に綴った名著で、迫力のある力強い言葉には心を揺さぶられます。

強制収容所でも人間としての尊厳を失わない人々を見て(フランクルもそのひとりでしたが)、上記のようなことを考えたそうです。

誰かに傷つけられた時、挫折や失敗をした時、何か大切なものを失ってしまったように感じることがあります。しかし、経験や思い出などの目に見えない豊かさは、誰にも奪うことはできないですし、決して失うことはありません。

[ヴィクトール・E・フランクル『夜と霧 新版』(みすず書房)]

photo by Getty Images

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. できれば避けたい「気分の浮き沈み」。原因と対策について編集部座談会で考えてみた

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    7. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    経験は誰にも奪えない。傷ついた心を変える『夜と霧』の名言

    FBからも最新情報をお届けします。