1. Home
  2. プレゼント
  3. 健やかな肌は「イーブン ベター」。皮膚科学が生み出した美白化粧水【プレゼント】

健やかな肌は「イーブン ベター」。皮膚科学が生み出した美白化粧水【プレゼント】

14,972

640_480_clinique_01

日差しが気持ちいい3月。でも、紫外線量も増えるため、UVケアに気をつかいたい季節でもあります。若葉のようにみずみずしく透明感のある美肌で春を楽しむためには、毎日のスキンケアが大切です。

皮膚医発祥ブランドが目ざす「美しい肌」とは

日焼けによる肌の乾燥やくすみに負けない肌を手に入れるためには、どうしたらいいのでしょうか? 1968年、NYの高名な皮膚科医ノーマン・オラントラック博士は「生まれ持った肌の色にかかわらず、肌はムラがなく、均一であることが大切」と“美肌”を定義。そして、スキンケアによって「美しい肌は創り出すことができる」と語りました。この言葉から生まれたのがクリニークです。

幅広いアプローチで肌を見つめてきたクリニーク

色ムラのない「均一美肌(イーブン ベター)」を目ざし、皮膚科レベルの効果を化粧品で届けようと開発されたのが、2010年に発売された「イーブン ベター」の美容液です。当時、アジアはもとより“美白”の概念がまだ広まっていなかった欧米女性まで驚かせ、大ヒット商品に。また、2011年には、PM2.5をはじめとする大気汚染の肌への影響をいち早く唱え、“大気汚染防御”効果を搭載したUV下地を発売するなど、常にスキンケアを進化させ続けてきました。

2014年には、日本人の肌を徹底研究し、ブランド初の与える“保湿化粧水”を生み出し、のちに目に見えない肌あれ、“炎症”へのアプローチを強化した「イーブン ベター ブライター」シリーズを世に送り出します。

640_480_clinique_02

今回、さらに進化した新・美白化粧水「クリニーク イーブンベターブライターシリーズ」がお目見え。角質層が薄く、刺激を受けやすいといわれる日本女性の肌をサポートするため、肌あれを沈める効果に特化した“インフィニット ブライト テクノロジー”を新たに搭載しました。毎日のスキンケアで、肌のキメの乱れやくすみを予防し、みずみずしく“イーブン ベター”な美肌へ導きます。

独自のガイドラインで安全性を追求

クリニークでは、全ての製品に厳格なアレルギーテストを実施。600人を対象に、のべ7,200回ものテストを行い、ひとりでもアレルギー反応が出た場合は処方を一から見直し、安全性の追求をおこたりません。デリケートな肌の方でも安心してスキンケアできそうです。

今回は、同 ブライター シリーズの美白化粧水「イーブン ベター ブライター エッセンス ローション」を2名様にプレゼントします。

プレゼント詳細

  • 当選者数:2名様
  • 応募締切:2018年4月5日
  • プレゼント提供:クリニーク

商品詳細

  • 商品名: イーブン ベター ブライター エッセンス ローション <医薬部外品>
  • 内容量: 200ml
  • 価格:6,500円(税別)
  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    健やかな肌は「イーブン ベター」。皮膚科学が生み出した美白化粧水【プレゼント】

    FBからも最新情報をお届けします。