1. Home
  2. ライフスタイル
  3. クリームはもうこれだけでいい。たゆまぬ研究努力から生まれた至高の逸品

クリームはもうこれだけでいい。たゆまぬ研究努力から生まれた至高の逸品

「シャネル」「サブリマージュ」シリーズに、新しい製品が加わります。この「レクストレ ドゥ クレーム」が、すごい。「これがあれば、もうほかのクリームは要らない」、「わずか1週間で効果が感じられた」、「よりいっそう自信にあふれ、気分は満ち足りて、安らぎを感じる」などなど、試験使用した女性たちから賞賛を受けています。

サブリマージュは、2006年に誕生したシャネルの最高峰スキンケアライン。新製品がラインナップに加わるたびに、その進化に圧倒されていて、さすがに、もうこれ以上は進化しないのでは? と感じるほど、すでに極上のアイテムぞろいでした。が、ここにさらにクリームが加わったのです。

20180328_chanel_1

肌を修復し、ふっくらしなやか、なめらかに整え、栄養と輝きを与え得つつ、環境ストレス耐性も高めてくれる「サブリマージュ レクストレ ドゥ クレーム」50g 63,000円(税別)※2018年3月30日(金)発売

15年に及ぶ研究で見つけたヴァニラの力

同シリーズが誇るのが、植物「ヴァニラ プラニフォリア」のパワー。シャネル リサーチ&テクノロジーは、このヴァニラ プラニフォリアの研究を始めて15年、肌への有用成分を認めて以来ずっと同植物を研究し続け、成長・開花・結実・成熟という各段階における効果をそれぞれ特定し、独自の有用成分を開発してきました。

新製品には、エイジングや環境が及ぼす影響に対する防御機能を強化する花の成分や、バリア機能を修復する葉の成分、再生作用を促進させたり、細胞外マトリックスを保護したり、あらゆるエイジングサインに働きかけたりする果実(さや)の成分など、それぞれから得られる有用成分を1つのフォーミュラに凝縮させています。なかでも葉から得られるヴァニラ プラニフォリア 植物幹細胞と、若い果実から得られるヴァニラ プラニフォリア エフェメールを結びつけることに初めて成功。これにより、角質層の保護・強化がいっそうサポートされるように。

使い心地にうっとり。肌に一体化するクリーム

また、テクスチャーも素晴らしい。その秘密は、保湿成分とヒアルロン酸を配合した水相と、2つの油相の、ダブルエマルションのフォーミュラ。肌へ一体化するようになじみ、奥まで浸透しながら、うるおいで満たし、生き生きとした活力をもたらします。

使い心地がよく、効果がすばやく実感できること。スキンケア製品に望む、もっとも重要なポイントが押さえられている至高の本製品。シャネルのたゆまぬ研究努力に、ありがとうと心から言いたいです(そして今後のさらなる進化にも期待しています!)。

シャネル

電話:0120-525-519(シャネル カスタマーケア)

シャネル

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今度は、ほぼチワワ。でも、吸引力に自信あり!

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    7. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    8. 働くひとの幸福を考えると、おのずと企業や社会が成長する理由

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 思わずため息。時を忘れるパール展

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    6. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    クリームはもうこれだけでいい。たゆまぬ研究努力から生まれた至高の逸品

    FBからも最新情報をお届けします。