1. Home
  2. ライフスタイル
  3. シャネルの新コスメで、頬もリップもみずみずしく、ふんわり。

シャネルの新コスメで、頬もリップもみずみずしく、ふんわり。

昨今、マルチユースできるメイクアップアイテムが増えてきています。

2018年3月、「シャネル」から登場するのは「ルージュ ココ リップ ブラッシュ」。ボトルの見た目はリップグロスですが、リップカラーとチークカラーとして使えるマルチユース・アイテムです。

20180309_chanel_1

「ルージュ ココ リップ ブラッシュ」全6色 各3,900円(税別)。リップとして使う場合はリップグロスと同様の塗り方で。チークカラーとして使う場合は頬の高い位置にリキッドをドット状にのせて指でなじませる。

リップとして使えるチークって、頬ではベタついたりヨレたりしないのかな?チークとして使えるリップって、唇が乾燥したりしないのかな?

シャネルは2種のオイルを採用することで、そんな懸念を払拭。

頬にも唇にもフィットするテクスチャーの秘密

採用されたのは、揮発性の高いオイルと、揮発性のないオイル。揮発性の高いオイルによってメイクアップが定着し、にじみのない美しい仕上りが長時間保てるように。そして揮発性のないオイルが、みずみずしさをもたらします。これらのオイルを配合したジェルベースのフォーミュラに、優れた保湿効果を持つブランド独自成分のイドゥラ ブースト コンプレックスを配合し、なめらかでスムーズな塗り心地を実現しました。

仕上がりのテクスチャーは、肌に溶け込むようなハーフマット。リップにのせれば繊細なつやと潤いを感じさせ、頬にのせるとふんわりとした発色と健康的なつやを発揮します。

イエローベースの肌にもなじみやすいコーラルカラーの「コライユ ナチュレル(#410)」や、ヴィヴィッドな「ティージング ピンク(#416)」など、6シェードが登場。筆者個人的なおすすめは、上品なピンクメイクをかなえる「テンダー ローズ(#414)」と、セクシーなニュアンスを足せる「バーニング ベリー(#420)」

ボトルがスリムなうえに1本で2役こなす新製品は、携帯に便利。ふっくらとしたリップと塗りたての美しいチークカラーを1日中持続すべく、ポーチに忍ばせておきましょう。

シャネル

電話:0120-525-519(シャネル 香水・化粧品)

シャネル

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    シャネルの新コスメで、頬もリップもみずみずしく、ふんわり。

    FBからも最新情報をお届けします。