1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ぜんぶ買い占めたい。クリニーク×マリメッコのコスメ

ぜんぶ買い占めたい。クリニーク×マリメッコのコスメ

1,322

「クリニーク」の新製品がものすごく可愛くて、欲しくて、欲しくて、たまりません。「マリメッコ」とコラボレートしているのです。

1951年にフィンランドで創業したマリメッコは、ファブリックのデザインと製作を中心に生活雑貨なども手がける、世界的に人気を誇るデザインハウス。独特な柄や色彩感覚をブランドの精神とし、多くの著名デザイナーを輩出してきました。

アーカイブから柄をセレクト

今回、クリニークが採用したのは、マリメッコを代表するデザイナーの1人、アンニカ・リマラのアーカイブプリント。1960年代から70年代に活躍した人物で、複数の色の重なりや斬新な色の組み合わせによる表現や、1つのモチーフをさまざまに展開させる手法を得意としました。

アンニカのデザインを取り入れたアイテムは、全4種。

必ずや手に入れたいのは、ブランドの新アイテムである「クリニーク ポップ スラッシュ」

20180301_clinique_1

写真はすべて「マリメッコ フォー クリニーク」より。肌馴染みのよいヌードカラーやビビッドなピンク、大胆なバイオレットなど、目移りする「クリニーク ポップ スラッシュ」全20色 各3,200円(税別)※2018年3月2日(金)数量限定発売。限定パッケージ終了後は通常パッケージで販売

ウォータリーグロス処方により、高い潤い効果を発揮しつつも、水のようにライトな質感。カラーバリエーションが豊富で、全20色。リップグロスの色と、マリメッコの柄と。どちらを主体に選ぶか、迷いが二乗してしまいます。

人気のリップ「クリニーク ポップ」も限定パッケージに。

20180301_clinique_2

美しい発色とプライマー機能付きの滑らかな仕上がりの「クリニーク ポップ」5色 各3,200円(税別)※2018年3月23日(金)数量限定発売

スタイリッシュなベージュから、万能なメロン色、日本未発売色のラズベリー ポップなど、5色が登場。

ベースアイテムも、マリメッコのコンパクトでそろえたいところ。

20180301_clinique_3

若者文化からインスパイアされたデザイン「クラアヴァ」を採用した、持ち運びに便利な「プリティ サイド バイ サイド コンパクト」全1デザイン 1,200円(税別)※2018年3月2日(金)数量限定発売。リフィルは別売り

ビビッドで華やかなデザインの「プリティ サイド バイ サイド コンパクト」と、「クッション コンパクト ケース」がスタンバイ。リップにあの柄を選んだから、ベースアイテムはこっちの柄にしようかな……と、悩みはさらに深まります。

20180301_clinique_4

「スーパー シティ ブロック BB クッション コンパクト 50」をセットできる「クッション コンパクト ケース」全6デザイン 各1,200円(税別)※2018年5月11日(金)数量限定発売。リフィルは別売り

物欲をもとに、やる気アップ

ちなみに、欲しいものがたくさんあって迷うのは、悪いことではありません。僧侶であり、作庭家である枡野俊明さんが『禅が教える人生の答え』(PHP研究所)で、人間には物欲があり、それをなくす必要はなく、適度な物欲は向上心につながり、生きるうえでの活力にもなる、と述べているのを読んだ時、なんだか救われた気持ちになりました。

全部買い占めるのは無理でも、せめてリップとベースをセットで持ちたい!

マリメッコ フォー クリニークが原動力となり、わたしはいま、がんばって働かねばと、猛烈にやる気をアップさせているところです。

クリニーク

電話:03-5251-3541(お客様相談室)

クリニーク

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    ぜんぶ買い占めたい。クリニーク×マリメッコのコスメ

    FBからも最新情報をお届けします。