1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

8,447

20180322_cafeglobe_coffee_top

コーヒーのランクを下げると、人はもっと幸せになれる」。そう言われても、すぐに納得できる人は多くないでしょう。わざわざ自分の好きなものに対して、質の悪いものを選びたがる人はいません。もし、あなたがそこまでコーヒーにこだわりがないのなら、別の品物に置きかえて想像してみてください。たとえば、ミネラルウォーターやお酒、衣料品や毎日の消耗品など……。

アップグレード好きな現代人

コーヒーの場合、お金持ちでなくても最高級品を1度や2度楽しむぐらいのゆとりは誰にでもあります。なので上質なものの良さを知り、それを毎日求めてしまうようになりがちです
(中略)
こうなると、もう後戻りはできません。

ライフハッカー[日本版]より引用

高価で上質なものを生活に取り入れることで、ライフスタイルが豊かになり、仕事のモチベーションも高められるような気がします。確かにそうです。毎日忙しく働いて稼いでいるのですから、コーヒーくらいちょっと贅沢したい。そう思います。コンビニやファーストフードの安いコーヒーでなく、できればコーヒーショップで注文したのがいい。雑誌やウェブマガジンでは、おいしいコーヒー豆の選び方や、趣味の良いハンドドリップ用ドリッパーやグラインダーといった道具一式について、心惹かれる特集がたくさん組まれています。いいなあ。こうした「アップグレード」への誘惑は、身の回りにあふれています。

20180316_coffee_1

photo by Getty Images

でも、待ってください。そうした「ちょっといいもの」は、本当に暮らしを豊かにしてくれているのでしょうか。せっかく稼いだ、大切なお金を費やしてまで求めるものなのでしょうか。高級品に囲まれたセレブは、見ていてうらやましいものですが、逆に「ダウングレード」したからといって、生活がみじめになるわけではないのです。

最近は、高級品でなくても、リーズナブルで質の良い品が簡単に手に入ります。安いコーヒーを試しに飲んでみて、それがまずかったとしても、他のコーヒーを試してみましょう。何度かチャレンジすれば、「質の劣る」、けれどそこそこおいしいコーヒーが見つかるはずです。

「ダウングレード癖」をつけて有意義にお金を使う

コーヒーにかける時間やお金を節約しても、あなたの人生が変わることはありません。ミレニアル世代の人も、家の購入資金がたまることはないでしょう。けれども、コーヒーをダウングレードできれば、どんなものでもダウングレードできるようになります。
(中略)何かをダウングレードすることで、現在文化的にデフォルトになっている「アップグレード・モデル」への抵抗力が鍛えられ、意志の力が養われるのです。

ライフハッカー[日本版]より引用

大切なことは、本当に気にかけるべきものにお金を使う余裕をふやすことです。コーヒーをダウングレードできれば、ほかの贅沢品にたいしても、ハードルは下がってくるはず。いままでお金をかけていたものが、それほど魅力を持たなくなり、気にかける対象が減ることで、本当に気にかけるべきものに力を注げるようになるのです。

自分にとって「ダウングレード」しても差支えないものは何なのか、普段から仕分けしておくのもよさそうです。なにより、毎日忙しく働いて稼いだお金なんですから、有意義に使って、本当の意味で幸せな人生を手に入れたいものです。

ライフハッカー[日本版]
文/カフェグローブ編集部

cafeglobe編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    2. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 35歳、人生が変わった/AVIの「工夫美容」 #01

    7. 起業家って、まるで旅人。一歩一歩で世界が変わる

    8. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    9. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    10. 仕事のパフォーマンスを上げる「食事のスキル」

    1. 高収入の人が毎朝やっていること

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 「知らなかった」じゃ遅すぎる、世界標準の仕事のルール

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. すごくいい!晴雨兼用の優秀レインパンプス/青木貴子の「仕事の洋服」#02

    6. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    7. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 時間がとれないとき、睡眠or運動どちらを優先すべき? [The New York Times]

    10. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

    FBからも最新情報をお届けします。