1. Home
  2. ライフスタイル
  3. メンターはディオール社員。女性の才能を開花させる新プロジェクト

メンターはディオール社員。女性の才能を開花させる新プロジェクト

身の周りにあふれる(あふれまくっている)情報のなかから、新しいものや面白いものを探すのが常のため、休日ともなると頭のスイッチを切ってぼんやりしています。でも、人は知らなかったものに触れることで刺激を受けていないと、新しいアイディアは思いつかないもの。

だからこそオフの日は、感性が磨かれ、成長につながる「良質な刺激」を受けなければ! と心新たにするきっかけとなったのが、「ディオール」「WOMEN @ DIOR」というプロジェクトでした。

20180323_dior_1

WOMEN @ DIOR、その全貌は?

WOMEN @ DIORとは、若い女性の才能をさらに開花させることを目的としたプロジェクトです。ファッションやビジネス、エンジニアリングを専攻する女学生たちの中から、将来的な活躍を期待される人物(=メンティ)を選抜し、才能・高い志・寛容な心という3つの基準で選ばれたディオールの若手社員がメンターとして彼女たちを迎え入れます

その数、フランス、ロンドン、ミラノ、上海、香港、ソウル、東京、ニューヨークなど世界中から集まること総勢200名。これだけの国際色豊かな人材を、これだけの数集めるのは、メゾン初の試みなのだとか。

20180323_dior_2

20180323_dior_3

プロジェクトは1年間開催されますが、2018年3月12日、13日の2日間で特別プログラムを実施。教育・跳躍・自立の促進という3つのテーマに基づいたオリジナリティあふれる講義を受けたり、自身の作品を月に送ろうとしている彫刻家のアニローレ・バノンの壮大な計画について話を聞いたりと、参加者は盛りだくさんな内容を体験しました。

20180323_dior_4

ちなみに教育では、メゾン創業当時のオブジェや貴重なファイン ジュエリーなど、インスピレーション源となるアイテムを閲覧し、プレタポルテやオートクチュールのアトリエでクチュリエの技を見学。跳躍では、メゾンの基礎や情動知能について学び、ワークショップに参加。自立の促進では、メゾンの指導者や作家・映画監督であるフローランス・サンディとともに「展望」をテーマに女性の推進について検討。さらに、声やことばの力を学ぶ時間なども。

20180323_dior_5

どうでしょう、この刺激だらけの内容! 「女性たちをより美しくするだけでなく、より幸せにするのが夢だった」という、クリスチャン・ディオールの優しい思いが根底にあるからこその、大規模プロジェクトなのでしょう。

この若手育成プロジェクトを知ってからというもの、観ようと思いながら行けていなかった企画展リストや、積読していた本を引っ張り出してきました。少しでもいいから、成長を。ディオールに感化され、筆者はいま、燃えています。

ディオール

Ayako.T

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    2. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    5. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    6. これからは「生き方が働き方」に。好きなことを仕事にしていくヒント

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「直感に従えば、必ず答えが見つかる」理由

    10. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    3. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    4. もしも部下が発達障害だったら?

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    7. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    8. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    8. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    9. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    メンターはディオール社員。女性の才能を開花させる新プロジェクト

    FBからも最新情報をお届けします。