1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. 停滞期をのり越えれば進むべき道が見えてくる【吉野まゆのインド占星術】

停滞期をのり越えれば進むべき道が見えてくる【吉野まゆのインド占星術】

6,714

20171216_india_top

3月15日〜4月14日の全体運

太陽がうお座に入室するのはサイデリアルの暦では3月15日、この日はミーナサンクランティといいます。うお座は現実世界から少し距離を置いた場所であり、心の安らぎを取り戻すのに最適な星座です。恋愛の星である金星と、コミュニケーションを司る水星もうお座に入室しているため、情緒的な様相を呈した1か月の幕開けとなりそうです。

また、3月17日にうお座で新月を迎えます。インド占星術ではこのうお座新月図をヒンドゥーニューイヤーチャートといい、1年間の景色を占います。このチャートによると日本は、文化や芸術、学問は発展しそうだけれど、ビジネスに関しては現状維持、もしくは停滞ぎみになりそう。また近隣諸国との激しい緊張関係にも要注意。日本がダイバーシティ(多様性)を迫られることがおきたり、外国人との共存・共栄・助け合いというのもテーマの一つになりそうです。

うお座をトランジットするビジネス&コミュニケーションの星・水星が、3月23日から4月15日まで逆行します。新年度の開始というのにビジネス上の混乱や停滞の予感……早め早めの行動を心掛けましょう。3月9日から、木星も逆行中、木星の逆行は7月11日までの長期にわたって続きます。木星の逆行中はものごとが足踏み状態になり、現状維持もしくはペースダウンしたり、やり直しや見直しなどが起こりやすくなります。ただ、木星は吉星のため、より良い方向へ改善されることもあり、レベルアップする可能性もあります。今後すすむべき方向を精査するにも好機です。

>>やぎ座(マカラ)1月14日~2月14日生まれの人
>>みずがめ座(クンバ)2月15日〜3月14日生まれの人
>>うお座(ミーナ)3月15日~4月14日生まれの人
>>おひつじ座(メーシャ)4月15日~5月14日生まれの人
>>おうし座(ヴリシャ)5月15日~6月14日生まれの人
>>ふたご座(ミトゥナ)6月15日~7月14日生まれの人
>>かに座(カルカ)7月15日~8月14日生まれの人
>>しし座(シンハ)8月15日~9月14日生まれの人
>>おとめ座(カンニャー)9月15日~10月14日生まれの人
>>てんびん座(トゥラー)10月15日~11月14日生まれの人
>>さそり座(ヴリシュチカ)11月15日~12月14日生まれの人
>>いて座(ダヌ)12月15日~1月13日生まれの人

>>【吉野まゆのインド占星術】年間占い

>>インド占星術とは?

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今度は、ほぼチワワ。でも、吸引力に自信あり!

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    7. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    8. 働くひとの幸福を考えると、おのずと企業や社会が成長する理由

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 思わずため息。時を忘れるパール展

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    6. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    停滞期をのり越えれば進むべき道が見えてくる【吉野まゆのインド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。