1. Home
  2. 占い
  3. 上半期のターニングポイント、春分が到来。3月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

上半期のターニングポイント、春分が到来。3月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

6,014

hituji_01

3月2日の満月はおとめ座で起こります。

この満月は対向宮にある海王星の影響を強く受けるため、17日の新月までは理想と現実の落差に幻滅することが多いかもしれません。社会人としてのあるべき姿といったものを意識するとかえって身動きが取れなくなってしまいそう。完全主義者をモットーにする人もまずは肩の力を抜きましょう。この満月を山羊座の土星が調停しています。正しくあることにこだわる必要はありません。清濁あわせ呑むスタンスでその場をやり過ごすようにと星は告げています。周囲の状況を見極めて、潤滑油となるような申し出をするのもよいでしょう。17日の新月以降は状況も好転。たわわに実った成果を受け取る暗示が出ています。

3月21日は上半期の運勢のターニングポイント、春分が到来します。この日の太陽はさそり座にある木星と調和。スポーツ、カルチャーともこの春はニューカマーの活躍に注目を。こうした人材が、ムーブメントをおこし、世界を席巻する暗示が出ています。太陽が火星に損なわれているところから見て、既存の業界やマスコミの慣習に染まらないエッジの効いたキャラかもしれません。インディペンデント系の才能の台頭も。これとは別に世論は非常にアグレッシブ。火星と土星がアセンダント※と呼ばれる地点に接触。同時に月と天王星と調和しています。国民の怒りをテコに、国や制度の在り方を改革するような出来事が続きそうです。事件・事故に注意。金融・通信などの社会的なインフラの脆弱さが露見する暗示も。大規模なハッキングなども未だ予断を許さない状況といえるでしょう。

春分時の海王星は、土星や月と吉角を作っています。一見、噛み合わないかと思えるやりとりですら、双方の温度差を確認する意味では有意義なこと。次からは無駄なくやり遂げる可能性を秘めています。夏までの間は、意思疎通をあきらめない人ほど活路を拓くでしょう。

※ホロスコープ上の東の地平線とされる場所。国民とその環境をあらわす場所といわれる。

>>逢坂杏の12星座占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術

photo by Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    上半期のターニングポイント、春分が到来。3月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

    FBからも最新情報をお届けします。