1. Home
  2. ライフスタイル
  3. アカデミー賞でジェニファー・ローレンスが身につけた京都のジュエリー

アカデミー賞でジェニファー・ローレンスが身につけた京都のジュエリー

1,198

20180331_niwaka_01

第90回アカデミー授賞式でNIWAKAジュエリーを着けたジェニファー・ローレンス (Photo by Getty Images)

2018年もLAで華やかに開催された第90回アカデミー賞授賞式。どの作品が、どの俳優さんが受賞するのか盛り上がり、今回、日本人初となるメーキャップ&ヘアスタイリング賞を辻一弘さんが受賞し、日本でも大いに注目されました。 その辻さんの出身地と同じ京都のジュエリーブランドが今やアカデミー賞の常連になっています。それが「NIWAKA(俄)」です。

世界のハイジュエリーと肩を並べる

20180331_niwaka_02j

左上から:<ブレスレット> 久遠(KUON)750WG, Diamond 久遠(KUON)750WG, Diamond <イヤリング> 久遠(KUON)750WG, 750PG, Diamond <リング> 睡蓮(SUIREN) 750WG, Amethyst, Diamond <ブレスレット> 梅宴(UMEUTAGE)750WG, Diamond

アカデミー賞といえば、レッドカーペットを歩く華やかな女優たちに思わずため息が出てしまいます。ドレスもそうですが、総額数億円というジュエリーにもうっとり。ハリー・ウィンストンやティファニーなど、日本でも人気のハイジュエリーと並び、2018年は、京都発のジュエリーブランド「NIWAKA」を身につけ、プレゼンターを務めるジェニファー・ローレンスさん、ルビタ・ニョンゴさん、フェイ・ダナウェイさんがレッドカーペットに登場しました。また、アフターパーティーでは、アマンダ・サイフリットさんが「NIWAKA」を着用していました。2016年は、主演女優賞のブリー・ラーソンさん、2017年は助演女優賞のヴィオラ・デイヴィスさんが着用し、今やアカデミー賞になくてはならないジュエリーブランドのひとつになっています。

「NIWAKA」の魅力とは

20180331_niwaka_03

NIWAKAのジュエリーを着けたルビタ・ニョンゴ (Photo by Getty Images)

20180331_niwaka_04

左上から:<イヤリング>唐花 (KARAHANA)750WG, Diamond、<リング>唐花 (KARAHANA)750PG, Diamond、唐花 (KARAHANA)750PG, Diamond、八重霞(YAEGASUMI)750YG, Diamond、唐花(KARAHANA)750YG, Diamond

「NIWAKA」は、“人”と“我”から成る文字『俄』に由来し、1200年の歴史を持つ京都で誕生したジュエラーです。日本独自の芸術や四季の情景にインスピレーションを受けデザインされたジュエリーは、「作品」としてとらえて作り上げられ、細部にいたるまで妥協を許さない強い情熱をもって仕上げられています。そのジュエリーは、まるで美術品のようです。京都の町を、ジュエリーで表現している繊細さは、海外のスタイリストたちの間でも高い評価を受けているそう。

海外のハイジュエリーは、大粒のストーンを使うデザインが多いですが、「NIWAKA」は、小さなストーンで描いているようなデザインに見えます。西洋とは違った日本の美が、アカデミー賞でレッドカーペットを歩く感性の研ぎ澄まされた人たちに選ばれるのは、ちょっと誇らしい気持ちになります。

20180331_niwaka_05

NIWAKAのジュエリーを着けたアマンダ・サイフリッド (Photo by Getty Images)

20180331_niwaka_06

左から:<ネックレス> 白透(HAKUSUI)750WG, Diamond <イヤリング> 唐花(KARAHANA)Pt950, Diamond <リング> 花雪(HANAYUKI)750WG, Diamond

自分自身が身につけるには、高価すぎると思われるかもしれませんが、使われている宝石の種類やデザインによっては、手に届くコレクションもあります。ちょっとハリウッド女優にあやかって、アルチザンの技が光るジュエリーをがんばったご褒美にしたいですね。

[NIWAKA(俄)]

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 28%の離職率を4%に変えた、サイボウズ流チームワークとは

    9. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    10. 家でバリスタのコーヒーを。IoTコーヒーメーカーで好みの味を再現

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    10. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    アカデミー賞でジェニファー・ローレンスが身につけた京都のジュエリー

    FBからも最新情報をお届けします。