1. Home
  2. ライフスタイル
  3. アカデミー賞でジェニファー・ローレンスが身につけた京都のジュエリー

アカデミー賞でジェニファー・ローレンスが身につけた京都のジュエリー

1,397

20180331_niwaka_01

第90回アカデミー授賞式でNIWAKAジュエリーを着けたジェニファー・ローレンス (Photo by Getty Images)

2018年もLAで華やかに開催された第90回アカデミー賞授賞式。どの作品が、どの俳優さんが受賞するのか盛り上がり、今回、日本人初となるメーキャップ&ヘアスタイリング賞を辻一弘さんが受賞し、日本でも大いに注目されました。 その辻さんの出身地と同じ京都のジュエリーブランドが今やアカデミー賞の常連になっています。それが「NIWAKA(俄)」です。

世界のハイジュエリーと肩を並べる

20180331_niwaka_02j

左上から:<ブレスレット> 久遠(KUON)750WG, Diamond 久遠(KUON)750WG, Diamond <イヤリング> 久遠(KUON)750WG, 750PG, Diamond <リング> 睡蓮(SUIREN) 750WG, Amethyst, Diamond <ブレスレット> 梅宴(UMEUTAGE)750WG, Diamond

アカデミー賞といえば、レッドカーペットを歩く華やかな女優たちに思わずため息が出てしまいます。ドレスもそうですが、総額数億円というジュエリーにもうっとり。ハリー・ウィンストンやティファニーなど、日本でも人気のハイジュエリーと並び、2018年は、京都発のジュエリーブランド「NIWAKA」を身につけ、プレゼンターを務めるジェニファー・ローレンスさん、ルビタ・ニョンゴさん、フェイ・ダナウェイさんがレッドカーペットに登場しました。また、アフターパーティーでは、アマンダ・サイフリットさんが「NIWAKA」を着用していました。2016年は、主演女優賞のブリー・ラーソンさん、2017年は助演女優賞のヴィオラ・デイヴィスさんが着用し、今やアカデミー賞になくてはならないジュエリーブランドのひとつになっています。

「NIWAKA」の魅力とは

20180331_niwaka_03

NIWAKAのジュエリーを着けたルビタ・ニョンゴ (Photo by Getty Images)

20180331_niwaka_04

左上から:<イヤリング>唐花 (KARAHANA)750WG, Diamond、<リング>唐花 (KARAHANA)750PG, Diamond、唐花 (KARAHANA)750PG, Diamond、八重霞(YAEGASUMI)750YG, Diamond、唐花(KARAHANA)750YG, Diamond

「NIWAKA」は、“人”と“我”から成る文字『俄』に由来し、1200年の歴史を持つ京都で誕生したジュエラーです。日本独自の芸術や四季の情景にインスピレーションを受けデザインされたジュエリーは、「作品」としてとらえて作り上げられ、細部にいたるまで妥協を許さない強い情熱をもって仕上げられています。そのジュエリーは、まるで美術品のようです。京都の町を、ジュエリーで表現している繊細さは、海外のスタイリストたちの間でも高い評価を受けているそう。

海外のハイジュエリーは、大粒のストーンを使うデザインが多いですが、「NIWAKA」は、小さなストーンで描いているようなデザインに見えます。西洋とは違った日本の美が、アカデミー賞でレッドカーペットを歩く感性の研ぎ澄まされた人たちに選ばれるのは、ちょっと誇らしい気持ちになります。

20180331_niwaka_05

NIWAKAのジュエリーを着けたアマンダ・サイフリッド (Photo by Getty Images)

20180331_niwaka_06

左から:<ネックレス> 白透(HAKUSUI)750WG, Diamond <イヤリング> 唐花(KARAHANA)Pt950, Diamond <リング> 花雪(HANAYUKI)750WG, Diamond

自分自身が身につけるには、高価すぎると思われるかもしれませんが、使われている宝石の種類やデザインによっては、手に届くコレクションもあります。ちょっとハリウッド女優にあやかって、アルチザンの技が光るジュエリーをがんばったご褒美にしたいですね。

[NIWAKA(俄)]

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    2. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    5. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    6. これからは「生き方が働き方」に。好きなことを仕事にしていくヒント

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「直感に従えば、必ず答えが見つかる」理由

    10. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    3. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    4. もしも部下が発達障害だったら?

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    7. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    8. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    8. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    9. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    アカデミー賞でジェニファー・ローレンスが身につけた京都のジュエリー

    FBからも最新情報をお届けします。