1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 決戦前夜、わたしは目を閉じて鳥になる [The New York Times]

決戦前夜、わたしは目を閉じて鳥になる [The New York Times]

The New York Times

20180327_nyt_olympic_top.jpg

厳しい訓練を重ね、4年に1度という大舞台へのチケットを手に入れたオリンピック選手たち。大事な試合を前にして、彼らはどのように緊張を沈め、集中力を高めているのでしょう。

「試合前夜、わたしは目を閉じて、体の筋肉をリラックスさせます。頭の中でコースのアップダウンを思い浮かべ、鳥のように軽やかに滑り出します」。
そう語るのは、アメリカのクロスカントリースキー選手、セイディー・ビョルンセン

オリンピックやパラリンピックの出場選手たちが、理想のレースやレース中に考えていることについて語るニューヨークタイムズの「Inside An Olympian Mind 」。オリンピアンたちが、レースのイメージや体の状態をどのように言語化するのか、たいへん興味深い動画シリーズです。

©2018 The New York Times News Service ニューヨークタイムズ配信「How She Conquers the Cross-Country Course」抄訳・編集/今西翼

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今度は、ほぼチワワ。でも、吸引力に自信あり!

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    7. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    8. 働くひとの幸福を考えると、おのずと企業や社会が成長する理由

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 思わずため息。時を忘れるパール展

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    6. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    決戦前夜、わたしは目を閉じて鳥になる [The New York Times]

    FBからも最新情報をお届けします。