1. Home
  2. 占い
  3. 2018年3月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

2018年3月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

4,888

ushi_01

全体運

前半は人間関係は妥協せずわが道を往くこと。何か企画を練ったり、アイディアを生み出したりするにはまたとない好機です。公私とも、他人が手をつけないあなただけの方法論を編み出しやすいとき。そのためうわべだけの付き合いは自然と疎遠になる暗示も。要領よく人づきあいができないときですが、自分のことを本気で心配してくれる相手には、礼を尽くしておきましょう。SNS上だけでもコンタクトは取っておくべき。

後半は健康面に注意。体全体のリンパの流れが滞りがちなときです。お風呂上りなどは下肢、特に足裏からふくらはぎのマッサージをおこなうとよいでしょう。

なお3月21日の春分は支配星の金星の位置から見て、初夏までは人脈に助けられることが多いでしょう。ただしコネクションは厳選する必要が。上下関係の厳しい場所や排他的な環境は×。なぜか年長者から目の敵にされ、居心地の悪い思いをしそう。風通しがよくタメ口を許容するような環境でのびのびと活躍を。

ビジネス運

3月5日は金星が水星と重なります。相手のちょっとした変化や本音の部分を見逃しません。オフィスでのトラブルを未然に回避したり、ハラスメント案件などは事態が深刻化する前に釘を刺しておきましょう。あなたがひと肌脱ぐことで、部下や後輩から大変感謝される暗示が出ています。

ラブ運

恋愛面はこだわりを捨てることで、新たな扉が開かれるときです。3月29日は支配星の金星が天王星と合。出会いのシチュエーションや相手の年齢など、先入観に囚われないで。ときには成り行きに身を任せることも大切です。あなたにふさわしい人や環境が向こうからやってきそう。カップルはオープンカフェでの待ち合わせに幸運が。

ラッキーアイテム

スマートウォッチ

>>逢坂杏の12星座占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術

photo by Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    2018年3月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

    FBからも最新情報をお届けします。