1. Home
  2. 占い
  3. 2018年3月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

2018年3月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

7,163

shishi_01

全体運

誇り高いしし座生まれとしては、やや不本意かもしれませんが『人情の機微に触れ、周りに甘えるべき』と星は告げています。特に前半は窮地に陥ったとき、周りから助けがもたらされるでしょう。たとえ己の美学に反しても、今月は救いの手を受け入れなくてはなりません。自分本位な生き方に気付かされ、人はひとりでは生きていけないことを痛感することに。このような体験を踏まえて今度は誰かのために奔走することになるでしょう。

3月4日は支配星の太陽が海王星と合。スピリチュアルな体験が頻発しやすいときです。マインドフルネス的な付き合い方が安全、と出ていますので合間を見て瞑想などにチャレンジするとよいでしょう。

3月22日以降は、ひたむきに相手と関わろうとする姿勢がチャンスをもたらします。辞令が降り新天地に赴く人は、なんとかなる!と腹をくくること。なお3月21日の春分は支配星の太陽が木星と調和します。初夏までは家族や大切なパートナーからの背中を押され、公私ともに活路を拓く人が増えるでしょう。

ビジネス運

目的意識の強い人ほど運気は上昇。3月11日は太陽が冥王星と吉角をとります。キャリアアップのために資格を取得する、具体的に年収をこれだけアップさせる、などこの日にゴールを掲げると初志貫徹できる暗示が。なおToDoリストのついた手帳や付箋がお役立ちしそう。

ラブ運

3月9日は恋愛の室で下弦の月が起こります。相手の本音を知りたいと願う気持ちが強く働き、いい加減な態度を取られると腹が立つかもしれません。そのためパートナーとは衝突が増える恐れも。北風と太陽のことわざ通り、穏やかな笑顔と手料理でまず相手の心を解きほぐしてあげて。フリーの人は日帰りのスパで充電を。艶肌と恋愛成就のパワーが手に入ります。

ラッキーアイテム

ムスク系のトワレ

>>逢坂杏の12星座占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い
>>吉野まゆのインド占星術

photo by Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    2018年3月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

    FBからも最新情報をお届けします。