1. Home
  2. ライフスタイル
  3. しゅわしゅわの泡で汚れをすっきり。ツヤ肌へ導く真っ黒マスク

しゅわしゅわの泡で汚れをすっきり。ツヤ肌へ導く真っ黒マスク

真っ黒いシートマスク。乾いた肌の上にのせ、指先で顔にやさしくフィットさせていきます。するとあら不思議、マスクから柔らかな泡がしゅわわと発生してくるのです。

20180322_rodial_1

竹炭配合のディープクレンジングマスク「ロディアル スネーク バブルマスク」8枚入 10,000円(税別)。ハリ肌成分のシンエイクほか、保湿成分のヒアルロン酸を配合。柔らかな泡が肌に酸素を送り込み、肌をリフレッシュ。※2018年3月28日発売

竹炭が汚れオフ、ハリ・ツヤ成分「シンエイク」を配合

いままでにないこの面白いシートマスクは、クレンジングマスク。黒をイメージさせる竹炭が配合されており、古い角質や残ったメイク汚れ、余分な油分を除去し、毛穴の黒ずみや詰まりをディープクレンジングしてくれます。顔をこすることなくオフできるので、クレンジング時の肌への負担が軽減されるのがメリット。マスクをはずせば、くすみのないツヤ肌が待っています。

さらにポイントとなるのは、ハリ肌成分として知られるシンエイクを配合している点。細かなシワにシンエイクが浸透し、多くのエイジングサインに働きかけてくれます。

世界中の先端成分をキャッチーなアイテムに

今回発売される「スネーク バブルマスク」を開発したブランド「ロディアル」の創始者、マリア・ハッチステファニスさんは、元はビューティエディターとして活躍した人物。さまざまな化粧品を見てきたなかで彼女が出した答えは、ナチュラルな成分だけでは補えないものがあるため、ナチュラル成分の中に、手応えのある先端成分を配合しようという、ナチュラル×テクノロジーのハイブリッドコスメでした。毒蛇成分と類似構造のシンエイクを取り入れたのも、ロディアルが初。

ロディアルが使用するシンエイクは、東南アジアに生息するヨロイハブの毒に似た、噛まれた時の生体反応をコピーした成分。毒蛇の基礎研究のパイオニアであるオランダのメーカーが毒蛇を飼育するなかで、ヨロイハブの毒に存在するたんぱく質・ワグレリンにハリと弾力効果があることを認め、化粧品原料としての類似構造を持つ合成ペプチド、シンエイクを開発しました。2006年にはスイステクノロジーアワードを受賞したほどの確かな成分です。シンエイクを配合したシリーズが誕生した際は、発売前に10万個の予約が殺到したのだとか!

シンエイク以外にも、24キャラットのゴールドドラゴンズブラッドエキスを用いるなど、世界中から先端成分を集め、キャッチーな製品を送り出しています。セレブリティのファンも多く、アンジェリーナ・ジョリーやサラ・ジェシカパーカー、レディー・ガガ、シエナ・ミラーなど、愛用者リストには錚々たるメンバーの名が。

3月28日からポップアップショップが開催されるので、まずは店頭で、コンセプチュアルな製品の面白さと使用感などをチェックしてみてください。

ロディアル

電話:03-5778-9035(エスティ フィロソフィ) ※2018年3月28日(水)〜4月24日(火)、伊勢丹新宿店本館地下2階=ビューティアポセカリーにて「ロディアル」のポップアップショップを開催。スネーク バブルマスク以外にも日本初上陸アイテムやスペシャルキットが登場。購入特典プレゼントもあり。

ロディアル

Ayako.T

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. だらけやすい「終業までの残り時間」をしゃっきり活用する方法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    しゅわしゅわの泡で汚れをすっきり。ツヤ肌へ導く真っ黒マスク

    FBからも最新情報をお届けします。