1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 泡しゅわり。日本ワインの愛されロゼで春はじめ

泡しゅわり。日本ワインの愛されロゼで春はじめ

20180323_rose_1

春になると、ロゼワインが恋しくなります。目にとびこむ桜色、やわらかな香り。どこをとっても春を演出するにふさわしい優等生ワインが、ロゼ。

ワインの本場フランスのスーパーでは、なんと白ワインよりもロゼワインの方が売れていたりと、世界でもロゼは注目株。そんな今、2018年は日本ワインのロゼを探究してみませんか?

春の主役は、オールマイティーなロゼ

20180323_rose_2

雉のガランティーヌ 菜の花のジェノベーゼソース

近年ぐんと注目されている日本産のワイン。なかでも、優秀なロゼが出てきています。

なにより日本ワインの魅力は、和食材との相性のよさ。ワインのベーシックな方程式に「その土地の食べ物と、そこで作られたワインが合う」というものがありますが、まさしく繊細な日本ワインと日本の食べ物の相性は抜群。桜の季節は、日本の旬の味覚がつぎつぎに登場しますので、そんなシチュエーションに日本ワインは大活躍すること間違いなしです。

また、ロゼは、「赤と白の性質を併せ持つ」ワイン。一般的に、赤ワインに合う食材というと、しっかりしたビーフ、エスニックな羊を思い浮かべます。かたや白ワインといえば、鶏肉、魚や野菜。だけど、ロゼはその両方をカバーするくらいに包容力のあるキャラクター。もちろん、豆腐料理にもジビエにも。迷ったらロゼ、と言いたくなるくらいに、オールマイティーなのがロゼの利点です。

日本のロゼ、六本木にそろってる

20180323_rose_3

数ある日本ワインのワイナリーの中でも、もっとも歴史があるのが山梨・勝沼にあるシャトー・メルシャン。そのシャトー・メルシャンのワインを東京・六本木で気軽に味わえるのが「シャトー・メルシャン・トーキョー・ゲスト・バル」。ただいま日本のロゼワインを旬食材を使ったオリジナルメニューと共に楽しめる「春色ロゼワインフェア」を開催中(〜4月14日[土]まで)。おすすめのマリアージュをいくつか紹介しましょう。

信州サーモンの生“春”巻 ✕ ベリーな日本のあわ

20180323_rose_4

信州サーモンとアボカド・ホワイトアスパラガスの生春巻き、日本のあわ 穂坂マスカット・ベーリーA

お花見フィンガーフードの定番メニュー「生春巻き」が、春の味覚ホワイトアスパラをくるりと巻いて登場です。ハーブの爽やかな香りをまとった信州サーモンには、日本の固有種であるマスカット・ベーリーAで仕上げたなめらかな泡を。ベリー系の甘い香りが、気分を一気に春ステージへと引き上げます。

山海の春の恵み ✕ ももいろワイン

20180323_rose_5

駿河湾産桜海老と春の山菜のフリット、シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ

ほろっと苦い山菜料理は、春の大人の愉しみ。フキノトウやコゴメなどを、駿河湾の桜海老と合わせて軽いフリットに仕上げました。日本の山海から届いた春の知らせには、日本の産地のブドウをアッサンブラージュしてつくられた、まさにザ・日本な「シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ」をあわせて。

“桜肉”のタルタル ✕ 稀少な辛口ロゼ

20180323_rose_6

馬肉のタルタルステーキ 新玉葱のサラダとタスマニア産粒マスタード添え、シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ロゼ

馬肉は、桜の季節がいちばんおいしいということで「桜肉」の別称があるほど。くせもなく豊かな味わいの馬肉は新鮮なタルタルがいい。長野県上田市丸子地区にある椀子(マリコ)ヴィンヤードでつくられた本格辛口のロゼは、さわやかな酸味と深みのある渋みがバランスよく融合。料理のポテンシャルをググッと引き上げます。

さあ、今宵は春ロゼが待っていると思うと、仕事もサクサク片付きそう。

春色ロゼワインフェア

日時:2018年3月13日(火)~4月14日(土)
平日:11:00~15:00、18:00~23:00/土祝:11:00~22:00/日曜休、ただし4月1日(日)は11:00~22:00で営業
場所:シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワーB1

シャトー・メルシャン

cafeglobe編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. だらけやすい「終業までの残り時間」をしゃっきり活用する方法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    泡しゅわり。日本ワインの愛されロゼで春はじめ

    FBからも最新情報をお届けします。